裏メニュー!?ディズニーで実際にあった特別体験エピソード

ペイザンヌ
ディズニー大好きペイザンヌです

私はこれまで1人ディズニーも含め、これまで何十回とインパ(イン・パーク、ディズニーに入園すること)してきました。

ディズニーでは特別な体験ができるバケーションパッケージなど、様々な有料サービスがありますよね。

しかし今回は運と自分次第!?ディズニーでの特別体験エピソードをご紹介します。

このエピソードの中に、もっとディズニーを楽しめるヒントがあるかも?

パークでアンケートの封筒を渡される

これは2020年1月初旬のお話。この日は1人で東京ディズニーシーにインパです。

1人で行く時は混雑を避けるため、大体9時半~10時を目指してインパします。

この日は久々のディズニー。「何ていい天気なんだ!飛行機も見える!」

ゲートに入る前から笑顔で空を見上げて歩き、分かってます、やばいやつです。

さあ、QRコードをかざしていざ入場!広がる景色に、もう顔が緩みまくり。

そのまま数歩足を進めましたが、ディズニーガイドTODAYをもらい忘れたと気付いて一旦ゲートへ振り返ります。

ガイドをカバンにしまったところで「すみません」と話しかけられました。

話しかけてきたのは、キャストとはちょっと違う、スーツのような正装をした女性。

実はゲートに向かっている時からこの方が見えていて「セキュリティーの方かな?何してるんだろう?」と気になってました。

すると「アンケートをお願いしておりまして、本日パークで遊んだ後、ご感想をお聞かせ願えませんでしょうか?インターネットでの回答で、期限は本日から1週間です。ささやかな謝礼をお送り致します。」という主旨のことを言われました。

ディズニー好きな私としてはもちろん大歓迎!アンケートの入った封筒を受け取りました。

恐らくオリエンタルランド本部の方だったのでしょう。

あと数通封筒を持っていらっしゃったので何名かに渡しているようですが、人を選んでいるようです。

誰が見ても頭お花畑の状態で入場したからか、はたまた1人でインパする人の意見を聞きたかったからか?

とにかく入場した瞬間から選ばれし勇者のような特別な体験が出来てテンションMAX!

ペイザンヌ
後日謝礼に非売品のハンカチが届き、ディズニーに思いを馳せるのでした

キャストさんが秘密を教えてくれる

これもアンケートをもらったのと同じ日です。

マクダックス・デパートメントストアにてダッフィーのハートウォーミングデイズグッズを購入。

今はアプリでも購入できますが、やっぱりぬいばの顔は自分で選ばないとね!

レジにカゴを持っていきバーコードを通してもらっている間、ふと真横にたくさんの腕時計が入った額縁があるのに気付きました。(詳しい方なら、どのレジか分かるかもしれませんね)

「お店の中の装飾なのに細部まですごいな、何か意味があるのだろうか」と首を90度曲げてガン見。

それに気付いたさわやかイケメンキャストさんが「その時計、全部質に入っているんです。ここは質屋さんなんですよと教えて下さいました。

恥ずかしながらお店にそんな設定があるなんて深く考えたことがなく、とても驚きました!

その後キャストさんはマクダックス・デパートメントストアにまつわる色々な秘密を丁寧に教えて下さいました。

平日で、レジに並んでいる人も少なかったからこそ出来た体験。5分以上は話していたかな?

お話を聞いて「まだまだディズニーについて何も知らないんだな」という思いと「また1つ詳しくなれた」という高揚感でいっぱいに。

お店にまつわるストーリーについて調べようとしましたが、残念ながら公式HPにはさらっとした情報しか書いていません。

わんわん工場長
皆さんもキャストさんに聞いてみると、新たな発見があるかもしれませんよ!

キャラクターと英会話

話しかけたのはミッキーなどではなく、受け答えをしてくれる人間のキャラクター

私は学生時代に1度、ディズニーランドでメリー・ポピンズに話しかけたことがあります。

メリー・ポピンズは上の写真通りレースの衣装を着ているのですが、これが近くで見るとかなり薄着。

10月末でなかなか寒かった日、一緒に写真を撮ってもらった後で一言。

ペイザンヌ
"Aren’t you cold?"(寒くないの?)

するとメリーポピンズ、衣装を触って

メリーポピンズ
"Well, Of course I am. I'm freezing!"(もちろん寒いわ、凍えそうよ!)

あの魔法使いのメリー・ポピンズから想像以上に人間的な答えが返ってきて、ちょっと面白かったです。

Oh~と言いながら思わず軽くハグ!

ペイザンヌ
"Have you ever met Mickey Mouse?"(ミッキーマウスに会ったことある?)

メリーポピンズ
"Yes, I meet him everyday. Did you meet him?"(ええ、毎日会ってるわよ。あなたは会った?)

ペイザンヌ
"No, not yet."(まだ会ってないの)←この日はまだ見掛けてなかった

メリーポピンズ
"Oh really? I know you can find him somewhere"(あら本当?きっとどこかで見つかるはずよ)

次に写真を待っている方もいたのでここで退散。

ほんの少しの会話でしたが、このように話しかけるとしっかり会話してくれました。

「ミッキーと友達なんだ!一体どんな会話をしてるのかな」そう考えるととてもワクワク。

ただアトラクションに乗るだけでなく、キャラクターと話すとよりディズニーの世界観を楽しめます!

ペイザンヌ
あれから十年、写真を撮ってもらうのがちょっと恥ずかしいお年頃になってしまいましたが、また機会があればお話したいな

調査カードを渡される

ディズニーで重要なのは待ち時間!スタンバイエントランスで20分以内だと嬉しくなりますよね。

ということでこの日はモンスターズ・インクのライド&ゴーシークへ!

するとエントランス入ってすぐ「待ち時間の調査にご協力お願いできますか?」とキャストの方に話しかけられました。

こんなこともあるんだ!と当然快諾。「アトラクションに乗る前にキャストに渡して下さい」と調査カードを渡されました。

写真の通りバーコードが書いてあるシンプルなものですが、私を選んでもらえた!という優越感が凄かったです。

アトラクション目前、カードをキャストさんに渡したらそのままポケットにしまってしまいました。

「え、バーコードピッてしないの?これでどうやって待ち時間を計ってるの!?

ちなみに2度このカードを渡された経験がありますが、2回ともすぐポケット行きでした。

うん、きっと、魔法の力だ!

ペイザンヌ
早くコロナが落ち着いて、以前のようにディズニーを楽しめるようになりますように!

わんわん工場長
ご覧いただきありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事