スタバでビットコイン払いを可能にした暗号資産企業Bakkt(バックト)とは

※仮想通貨の正式名称は暗号資産※

ビットコインエンジンコインに投資中のペイザンヌです

ビットコインはディズニープラスのマーベルドラマで登場するようになるなど、徐々に市民権を得ています。

そしてこの度、なんとスターバックスでビットコイン払いが可能になるという驚きのニュースが入ってきました。

わんわん工場長
やっと時代が追いついてきたね!
スタバのビットコイン決済に一役買ったのが、仮想通貨(暗号資産)ベンチャーのBakkt(バックト)という会社です。
今回のテーマ
・スタバでどうやってビットコイン決済する?
・Bakkt(バックト)ってどんな企業?
・Bakktの狙いは打倒ペイパル?

ペイザンヌ
英文ニュースを参考に説明します!ビットコインに興味がある方オススメです

スターバックスでビットコイン決済開始

スタバと言えば世界に3万店舗もある、言わずと知れた世界最大のコーヒーチェーンです。

そこでビットコイン払いが出来ると言うのは、スタバ好きのビットコイナーにとってはたまらないニュースですね。

支払いには仮想通貨(暗号資産)ベンチャーBakktのアプリをダウンロードする必要があり、そこのウォレットに入っている資産から決済することになります。

ビットコイン決済出来るのは、現在のところ世界のスタバの中でもアメリカのみです。

ペイザンヌ
スタバカードにビットコインでチャージすることも出来るんだって

わんわん工場長
ビットコインで払っちゃうの勿体ない気もするけどね

Bakkt(バックト)とは?

Bakkt HPより

バックトは、ニューヨーク証券取引所のオーナーであるインターコンチネンタル取引所が2018年に立ち上げた暗号資産ベンチャーです。

「デジタル資産に信頼と透明性をもたらす」というビジョンのもと、暗号資産取引、決済、電子ギフトカード、ロイヤリティープログラム(電子ポイントや会員ステータスの付与)などの事業を行なっています。

実は決済アプリは3月に出来たばかりで、Bakketで保有しているデジタルな資産をユーザーが幅広く使えるようにとローンチされました。

現在Bakketで決済が出来るのはスタバの他BestBuy、Golfnow、Choice Hotelsといった企業ですが、今後拡大していくようです。

ペイザンヌ
アプリ見てみたけど、シンプルですごく使いやすそうでした

Bakkt HPより

わんわん工場長
それぞれでいくら貯まってるか一目瞭然だね!でもギフトカードってそんなに使うかな?
アメリカではギフトカードで年間980億円(2019年時点)の市場規模があるくらい、とてもポピュラーなものだそうです。
Bakktのアプリ上では電子ギフトカードを自分用に買える他、プレゼント用に送付も可能。
「どのギフトカードを持っていて、残額はどれくらいあるか」を一目で確認出来るのがメリットで、ギフトカード好きなアメリカ人のニーズを満たしていると言えます。

ペイザンヌ
XBOXのゲームや、Huluなど様々なギフトカードを取り扱っています

わんわん工場長
クオカードペイの超多機能版って感じだね!

Bakkt(バックト)の目標はPaypal(ペイパル)超え?

Bakktの決済アプリは3月にローンチしたばかりですが、これは同業他社で世界大手のペイパルを意識しているものと思われます。

わんわん工場長
ペイパルもついこないだ暗号資産決済を導入したもんね!

ペイザンヌ
新進気鋭のバックト、ペイパル越えなるか!?
バックトはペイパルと違い、ロイヤルティープログラムやギフトカードなど、ユーザーに嬉しいサービスが充実しています。
さらに、今後ゲーム事業も開始するようです。

Bakkt HPより

まだ詳細は不明ですが、もう遊ばなくなったゲーム内通貨を現金・飛行機のマイル・暗号資産に転換出来るサービスだそうです。

わんわん工場長
なんて画期的なんだ!

ペイザンヌ
この勢いで今話題のNFTにも進出したりして?
何はともあれ、ユーザー目線で魅力的なサービスを提供しているBakkt。
Bakktが世界進出した場合、ペイパルを超える存在になるかもしれませんね。

≪参考ニュース≫

https://news.bitcoin.com/starbucks-customers-can-now-pay-with-bitcoin-via-bakkts-digital-wallet-app/

わんわん工場長
ご覧頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事