遠距離10年完走!新婚別居⑦広島はカープランド

こんにちは!ペイザンヌです

夫のわんわん工場長とはこれまで10年間の遠距離をしてきました。

今回は私が北海道、夫が広島にいた時のお話です。

遠距離のメリットは縁もゆかりもない土地で暮らすように泊まれることです!

広島に行って分かったのは、

カープ愛が熱烈だということ

もみじ饅頭より愛されているお菓子があること

野球に関していえば、千葉がディズニーランドならば、広島はカープランドです。

これまで旅行を含め色んな所に行きましたが、広島のオリジナリティは突出しています。

今回は、愛しのカープランド広島についてお話しします。

わんわん工場長夫妻の遠距離歴についてはこちら↓

カープで飛行機が満席!?

北海道ー広島での遠距離は4年間続き、最低でも50回は広島に行きました。

なので飛行機には往復100回以上乗ったことになります。

この路線はいつもある程度の空席があるのですが、1度だけ満席だったことがあります。

それは北海道で日ハムとカープの試合があった日!

搭乗口付近にはカープの真っ赤なユニフォームを着た遠征組がたくさんいらっしゃいました。

カープの経済効果ってとてつもなくすごいんだな!と実感。

広島ではANAよりJALの方が人気なのではないかと勝手に思ってます。

ANAは青い方、JALは赤い方と呼ばれるもんね

2016年の日本シリーズでは、日ハムとカープが戦いましたね。

この時は私が北海道、夫は広島からLINE電話をつなぎ、実況しながら見ていました。

何処もかしこもカープ!

正直野球には詳しくない私ですが、広島と言えばカープというのは存じておりました。

でも、実際に行ってみてまさかここまで!?とびっくりの連続でした。

広島はディズニーランドならぬカープランドなのです。

ユニフォームが普段着

https://www.shop.carp.co.jp/shop/i00903.html

試合のある日でもない日でも、街中に行くとユニフォームを着てる人をよく見かけます。

もはや広島ではユニフォームが普段着、いや正装なのかもしれない。

試合のある時は、駅ビルやゆめタウンというショッピングモールの店員さんもカープのユニフォームを着用します。

当然店内BGMもカープの応援歌!

私はラッキーなことに1度だけマツダスタジアムに試合観戦したことがあります。

夫が持ってるユニフォームを借りて、カープ女子デビュー!

ユニフォームってとてもテンションが上がりますね。

まさにコスプレしてディズニーに行くような気分でした。

試合観戦後に飲食店へ行くと、ユニフォームを着た私たちを見て試合どうでした!?と聞かれました。

私は野球自体にわかなので、対応するのは夫(広島転勤でカープの大ファンになった)。

帰りに乗ったタクシーでも、運転手さんとカープ談義が止まらなかったですね。

このように知らない人と会話が生まれるのもディズニーランドみたいだなと思いました。

私はカープの中では鈴木誠也選手推し

着用アイテムは赤

https://www.hiroshimakasei-shoes.jp/topics/carp/

ユニフォームや公式グッズでなくても、何かしらの着用アイテムが赤!という方をよく見かけます。

くつ、カバン、セーターと色々ありますが、一番衝撃だったのは真っ赤なロングコートを着ていた女の子でした。

広島だから溶けこんでると言えよう

マンホールのフタ

https://www.shop.carp.co.jp/shop/i73152.html

マンホールは地域性を表す図柄が多いですが、広島はカープ!

しかもカラフルでとても凝っています。

広島にいたらカープを目にしない日はありません

車内アナウンスもカープ

https://www.hiroden.co.jp/topics/2020/0304-carptrain.html

広島市民の足と言える広島電鉄の路面電車。

車体に球団のプリントがされるのは日ハムのある北海道も同じですが、広島は車内アナウンスまでカープの選手が行ってくれます。

カープファンにはたまらないでしょうね!

乗っていてワクワクする感じはディズニーのモノレールに似ていると思います。

まるでディズニーリゾートラインならぬカープリゾートライン

カープランドセル

http://shop.bag-miyamoto.net/106.html

ランドセル4か所にカープのロゴが入って、お値段は約5万円!

生産数限定のレア物です。持っていたら一目置かれそう

カープ牛乳

https://license.carp.co.jp/defaults/detail/176

野球をやってるちびっこは「将来カープの選手になるぞ!」とこの牛乳を飲んでいるに違いない。

どれだけカープが広島に根付いているか分かりますよね。

北海道の日ハムはここまで市民権を得てないよ・・

広島のお土産はもみじ饅頭?いえ、桐葉菓です

皆さん、広島のお土産はもみじ饅頭だと思っていませんか?

メジャーなのはもみじ饅頭ですが、広島県民が愛しているのはズバリ桐葉菓(とうようか)です!

特徴は何と言っても、もち粉の入ったもっちもちな生地。

薄めの生地に見えますが、見た目からは想像できないほどのモチモチ感でほぼお餅です。

初めて食べた時、意外なまでのモチモチ食感に感動した

もっちもちな生地とアッサリ餡がやみつきになるよね!

もみじ饅頭で有名なやまだ屋さんの商品で、第24回全国菓子博覧会で名誉総裁賞を受賞しています。

食べて感動するのは、もみじ饅頭より断然桐葉餅です。

パッケージこそクラシカルですが、中身は老若男女にウケる食感でオススメです。

まとめ

今回はちょっとディープな広島についてお話しました。

カープ一色の広島はまさにカープランド!

もみじ饅頭より愛されている桐葉菓。

遠距離だったからこその発見がたくさんありました。

次回へ続きます。ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事