ディズニーのシリーシンフォニーがレトロ可愛い!うさぎだらけのアニメで癒されよう

こんにちは!わんわん工場長の秘書です。

私は小さい頃からディズニーアニメを見て育ったため、ディズニーが大っっ好きです!

好きなディズニーキャラクターは書ききれませんが、ざっくり言うとミッキー、ミニー、ステラルー、ミスバニーが好きです!昔からうさぎが好きで飼っていたこともあるので、うさぎのキャラクターに惹かれます。

今回はディズニーアニメ、シリーシンフォニーの中でうさぎがたくさん出て来る作品をご紹介したいと思います。レトロ可愛いうさぎのキャラクターで癒されましょう!

シリーシンフォニーとは?

シリーシンフォニー(Silly Symphony)は、ディズニーの短編アニメ映画シリーズです。有名どころで言うと「3匹のこぶた」もこのシリーズの1つ。1929年から1939年の間に全75作品が制作されました。

シンフォニーと名のつく通り、ストーリーに合わせた音楽やキャラクターの心情を表すように流れる音楽が特徴です。まるでミュージカル!

シリ―シンフォニーの素晴らしさについては「ディズニーアニメ、シリーシンフォニーとは?」で詳しく語っています。

うさぎがわんさか!Funny Little Bunnies(邦題:楽しい復活祭)

Funny Little Bunnies(邦題:楽しい復活祭)は1934年の作品で、うさぎや鶏たちがイースターに向けての準備をしているお話です。

うさぎ型のチョコレートを作ったり、イースターエッグの装飾をしたり・・私たち人間の世界、それともミッキーたちのために作っているのかな?そう考えるととてもワクワクします!

セリフがないので「言葉の壁」の心配もありません。

「楽しい復活祭」の見所

①個性豊かなキャラクターたち

アニメにはたくさんのうさぎたちが登場しますが、みんなお茶目で可愛い子たちばかり!お調子者、いたずらっ子、おっちょこちょいな子・・お気に入りのうさぎが見つかるはずです。

②音楽

シリー”シンフォニー”と名のつく通り、アニメで流れる音楽も特徴の1つです。効果音も楽器で表現されているのですが、それがキャラクターの動きとぴったり合っていて関心してします!

③夢と魔法の世界が表れている

イースターエッグの塗装に使われるペンキは、なんと虹から抽出しています。こんな夢のような世界観、さすがディズニー!本当に素敵ですよね。


そして実際にイースターエッグにペンキを塗る時は、腕の動きに関係なく綺麗な横一直線のストライプ模様に!まるで魔法です。

ディズニーと言えば夢と魔法の世界。それがこの作品にはしっかり表れています。

まとめ

今も可愛いキャラクターをたくさん生み出しているディズニーですが、レトロな作品の中にも愛すべきキャラクターたちが大勢います。

レトロな作品を見ることで、ディズニーをより深く知ることができると思います。

夢と魔法の世界に住むうさぎたちの「楽しい復活祭」でぜひ癒されて下さい!

ご覧頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事