災害時、被災生活で備蓄しておくべき食料品おすすめ5選

夫と10年間遠距離をしていたペイザンヌです
私は2018年9月6日に起きた北海道胆振東部地震で被災しました。
当時住んでいた地区は震度6弱で家は何とかもってくれましたが、震災により全道ブラックアウト、一夜にして生活が一変しました。

わんわん工場長
「仕事投げ出して広島に来い」と何度言ったか分からないほど心配でした

ペイザンヌ
こっちはとにかく食料を確保するのに必死で、これが1番大変でした!
非常時によく買われるのがカップ麺や缶詰だと思いますが、個人的にはあまりオススメできません。

ペイザンヌ
塩分が高いので、後からどんどん喉が渇いてきて水を消費してしまうんですよね
そこで今回は、長引く被災生活を経験して分かった「備蓄しておくべき食料品ベスト5」をご紹介します。
どれも「あって良かった、あったら良かった」と感じたものばかりなので、参考になれば幸いです。

 

何といっても1番備えておくべきものはお水です!

わんわん工場長
人間の体は半分以上水で出来てますからね
災害時に需要が爆発するお水ですが、状況によってはすぐに入手出来るとは限りません。
販売されたとしても個数制限がかかりますし、当然買う物は他にもあるので、重くて大きい水は災害時の買い物に大きな負担になります。

ペイザンヌ
さらに普段は安いお水も、災害直後は値上がりします
そこでオススメしたいのがサーフビバレッジの長期保存水です。
・保存料不使用
・5年間保存可能
保存水と聞くと抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、サーフビバレッジの長期保存水は保存料不使用です。

ペイザンヌ
なので飲んでみると特に癖もなく、本当に普通のお水です
長期保存水は開封前なら製造日から5年間保存が可能なので、1度買っておけばしばらく安心です。
ちなみに安心しすぎて賞味期限からさらに1年過ぎてしまったものを試しに飲んでみましたが、私の場合はお腹を壊すことはありませんでした。
(最悪飲めるということですが、決してオススメはしません!)

森永製菓 inゼリーエネルギー(ウィダーインゼリー)

災害時は食べ物なら何でもいいと思って忘れがちなのですが、被災生活で大切なのは栄養バランスを保つことです。
何故なら寝不足、ストレス、偏った食事が重なって体調を崩しやすくなるからです。

ペイザンヌ
そこでオススメなのがinゼリーの中でもエネルギーという商品です
・ビタミンを含む様々な栄養成分が摂れる
・おにぎり1個分のエネルギー
inゼリーエネルギーには15種類の栄養素が含まれています(0gとなっているものは除く)。

森永製菓HPより

ペイザンヌ
これ1つでビタミンや葉酸が摂れるので助かります!
さらにinゼリーエネルギーは1つ飲むだけでおにぎり1個分のエネルギーがあるので、仮に食料が少ない時も持っておくと安心です。

わんわん工場長
マスカット味が爽やかで、何度飲んでも飽きません

尾西食品 アルファ米

非常食の主食というとカップ麺を思い浮かべる方も多いと思いますが、残り汁の後処理が結構大変なんですよね。

わんわん工場長
飲むと塩分摂りすぎで喉渇くし、断水してたら流せないもんね
そこでオススメしたいのが尾西食品のアルファ米です。
・お湯、もしくは水をそそぐだけでOK
・パウチ付きでごみ捨ても楽
・5年間保存可能
アルファ米はお湯で約15分、水なら約60分で食べられるようになります。
カップ麺と違い残り汁はなく、パウチ付きなので捨てた後もにおいが気になりません。
製造日から5年間保存可能と聞くと美味しくなさそうに思えるかもしれませんが、味はどれも普通(個人的な感想)です。

ペイザンヌ
でも、色々な具材を食べれるという楽しみがあります!

わんわん工場長
災害時はそれが有難いんだよね
ちなみに1つにつき約260g(お茶碗約2杯分)なので、女性には十分なボリューム感だと思います。

アサヒ クリーム玄米ブラン 苺のブラウニー

・食物繊維が摂れる
・カルシウム入りでお子さんにもオススメ
クリーム玄米ブランには、inゼリーには入っていない食物繊維・カルシウム・鉄分などを摂ることができます。

アサヒHPより

わんわん工場長
食物繊維はお通じに欠かせないから有難い!

ペイザンヌ
災害時は牛乳も買えないので、成長期のお子さんのカルシウム補給にもなってオススメです
何といっても美味しさはピカイチ!苺の甘酸っぱい香りがたまりません。
ブラウニーはとてもしっとりしており、口の水分を持っていくようなパサパサなブラウニーではありません。

ペイザンヌ
普段の自分へのご褒美にもなるレベルの高いスイーツです!

カゴメ 野菜の保存食セット

災害時はとにかく野菜不足になります。
私もそうでしたが、普段から野菜を摂るようにしている方にとってこれはなかなかのストレス

ペイザンヌ
何とかならないのかね?と思って見つけたのがカゴメの野菜保存食セットです
・野菜、豆、きのこを手軽に摂取できる
・温めても、常温でもOK
・5.5年間保存可能
災害時になかなか入手・調理できない野菜、豆、きのこなどが食べやすくカットされた状態でゴロゴロ入っています。

わんわん工場長
具材が主役のスープなので、お子さんならこの1食だけでお腹一杯になると思います
チキンブイヨンと、ガーリックがちょこっと効いていて食欲をそそります。
味は普段の食事に取り入れてもいいくらい美味しいです(個人的な感想)
パウチなので湯煎で温めることも出来ますが、常温でも食べられる商品です。

ペイザンヌ
かぼちゃのスープは常温だと冷製スープ感が出て個人的には好きです
1番の特徴は、製造から5.5年間も保存が可能なことです。
1箱ストックしておけば、いざという時も栄養対策はバッチリです。

わんわん工場長
食事に彩りがあるとホッとするよね!

まとめ

以上、自分が被災した時に「あって良かった、あったら良かった」と思うオススメの食料品5選をご紹介しました。
正直、食料品を確保しておくことは医療保険よりも大事な保険だと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事