無添加とは?お肌が弱い人ほど無添加のものを使おう

こんにちは!わんわん工場長の秘書です。

近年、化粧水など肌につけるもので無添加を売りにしている商品をよく見かけるようになりました。

無添加と聞くと「添加物を使ってない=安心して使えそう」というイメージがありますが、そもそも無添加とはどういうことなのでしょうか?

今回は無添加とは何か、何故お肌の弱い方ほど無添加のものを使うべきかご説明したいと思います。

化粧水における無添加とは?

化粧水における無添加とは、主に以下の成分が使われていないものを指します。

・アルコール

・香料

・着色料

・鉱物油

・石油系界面活性剤

・品質安定剤

・防腐剤(パラベンと表記する場合もあり)

どの成分もアレルギーの原因となり得るものです。よって、これらの成分が入っていない化粧水であればお肌の弱い方でも肌トラブルを起こす可能性が低く、安心して使えると言えます。

無添加表示の罠

アレルギーの原因物質は、アルコール・香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・品質安定剤・防腐剤(パラベンと表記する場合もあり)など、ざっと7種類ほどあると紹介しました。

ここで注意したいのは、無添加の製品表示があっても上記の成分すべてが不使用とは限らないということです。

コスメコンシェルジュの小野りささんによると

実は、今の日本には「どんなものを『無添加』と呼ぶか?」を定める明確なルールがありません。

このため、同じ「無添加」表記のアイテムでも、無添加成分の数や内容は大きく異なることも。

https://e-cosme.excite.co.jp/article/additive-free-lotion#heading13
https://e-cosme.excite.co.jp/article/additive-free-lotion

つまり、2種類不使用でも、7種類不使用でも同じ「無添加」と表示されてしまうのです。これが無添加表示の罠ですね。

どこまで無添加なのかは、その商品の製品表示を見て確認するしかありません。

私の場合アルコールがダメなので、製品表示でアルコールの記載がないか必ず確認します!

お肌弱い人あるある

皆さんのお肌は強いですか?弱いですか?私はと言うと、お肌激よわです。

どれだけ弱いか具体例を挙げると、

①ちょっと毛を剃っただけで肌が赤くなる

②アルコールやエタノール入りの化粧水をつけると肌がガサガサになる

③金属のアクセサリーをつけると肌が赤くなりかゆくなる

④シャンプーを変えると顔が真っ赤になりヒリヒリする

⑤食器を洗うと洗剤で手が荒れる

⑥洗顔料によっては肌にピリピリとした刺激を感じる

全てお肌弱い人あるあるだと思いますが、共感して下さった方はどれくらいいるでしょうか?

これまで何度肌トラブルで皮膚科にお世話になったか分かりません。赤み、かゆみなど肌に異常があると、それだけでなかなかのストレスになります。また、異常のある箇所はメイクを控えるようにと言われ、ファンデーションが塗れない時もありました。

肌トラブルを繰り返していた私。「このままだといつか治らなくなってしまうんじゃないか」そんな不安に襲われました。

アラサーあたりから、肌の回復力の衰えを感じるようになっていたんですよね

お肌の弱い人ほど無添加がオススメ

もう肌トラブルは嫌だ!そこで肌にいいと言われるものを調べて辿り着いたのが無添加の商品でした。

特に顔に直接つける化粧水、クリーム、洗顔料を無添加のものに変えてから、これらが原因の肌トラブルは見事になくなりました。

無添加に変えたメリット

①顔のかゆみ、赤みなどの肌トラブルがなくなる

②肌に異常がないので普通にメイクができる

③肌トラブルによるストレスがなくなる

④皮膚科に行く手間と治療代がかからなくなる

お肌が弱いと自覚のある方、無添加商品を使えば肌トラブルのリスクが格段に減り、快適に過ごすことができるのでオススメですよ!

無添加の商品に変えて本当に良かったと思っています

まとめ

化粧水などお肌につける商品における無添加とは、アレルギーの原因となる得るアルコール・香料・着色料・鉱物油・品質安定剤・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベンと表記する場合もあり)などが不使用のものを指します。

しかし無添加表記に関しては明確なルールがないため、2種類不使用でも7種類不使用でも無添加と表示されてしまうので注意が必要です。製品表示で何が不使用か確認しましょう。

無添加の商品を使うことで肌トラブルのリスクが格段に減り、快適に過ごせるようになります。お肌が弱いと自覚のある方はぜひ無添加の商品を試してみて下さい。

オススメの無添加の洗顔についてはこちらから

ご覧頂きありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事