【失敗談】せどりを長く続けていくコツ3箇条

せどり開始7ヶ月、利益は10万円を超えたペイザンヌです。

せどりを始めるにあたり、ネットに上がっている様々な情報や動画を見て勉強してきました。

・楽天市場のスーパーポイントセールはせどり商品の宝庫

・仕入れ商品は自分が使う前提で選ばないこと

・副業はバレない!せどりが軌道に乗ったらAmazonで出品

以上3つはせどりの勉強をしたらよく出て来ることだと思います。

私もこれらを参考にこれまでせどりをやってきましたが、7か月経った今、

中には「その考えってどうなんだろう?」と疑問を持つようになりました。

今回は、それぞれの項目について失敗談を交えながら私なりの見解をお話したいと思います。

せどり初心者方の参考になれば幸いです!

楽天の50%オフ常連商品には注意

楽天といえば、お買い物マラソンやスーパーセール!

半額になる商品が多いイベントで、利益商品を見つけられる絶好のチャンスです。

50%オフ商品は多くの人が注目しているため、逃さないようセール開始直後に購入するのがオススメです。

しかし、注意したいのはその商品がどれくらいの頻度で半額になっているかということです。

半額商品の中には、7ヶ月見てきた中で一度しか半額になっていないものもあれば、

「あれ、これまた半額なの?」という商品もあります。

この50%オフ常連商品に関しては、出品する人が増えるため供給過多になりやすいです。

また、それまでの購入者の中に「楽天なら半額で買えるのか」気付く人が出てきて、需要が減る可能性もあります。

その結果なかなか売れなくなり、価格競争にも巻き込まれることになります。

50%オフの商品を仕入れて、その次のイベントでも50%オフになっているようなら仕入れる量は慎重に!

仕入れ商品は自分も使える物が精神的に楽

せどりをやるなら、仕入れ商品は自分で使うことを前提にしない方がいいとよく言われます。

そういった考えでは甘えになって伸びないからという理由です。

しかし、上述した50%オフ常連商品をまとめ買いしてしまった私は、現在減らない在庫に困っています。

せどりをやる上で在庫はつきものですが、売れ行きがよくないとやはり精神的に追い詰められるものです。

その商品が自分や、家族の誰も使わない物となると尚更焦りが出るのです。

その心理が反映されるかのように価格競争も激しくなり、損切りする事態になるのだと思います。

最悪自分が使えばいいや!と思える商品の方が精神衛生上の負担もなく、せどりを続けやすいと思います。

自分が使ってもいいと思えるジャンルで探すのがオススメです!

「副業はバレない」とよく言うけど・・

せどりが軌道に乗ったらAmazonで販売しよう!という情報もたくさん見かけます。

Amazonで大口出品者になれば商品が知らぬ間に売却・発送されるので、不労所得を得られるからです。

しかしこれ、副業禁止の人は要注意です。

副業禁止でも確定申告で対策すれば大丈夫!

副業バレる時は本業を越えた収入になってるから大丈夫!

と色んなところで言われていますが、本当にそうでしょうか?

まず、世の中に絶対安全ということはありません。

Amazonに関していえば、商品のページでは自分の店名しか表示されませんが、

そのお店がどんなお店か?と店名のリンクをクリックしていけば個人名と住所が丸わかりです。

広いようで狭いネットの世界。

商品を買ったのがたまたま会社の人で、軌道に乗る前にバレる可能性だってある訳です。

そんなリスクを抱えながらせどりを続けるのはとてもリスキーです!

自己責任にはなりますが、Amazonでの出品はやめておいた方が賢明だと思います。

まとめ

今回はせどりを長く続けていくコツを3つご紹介しました。

・楽天の50%オフ常連商品に注意

・最悪自分も使える商を仕入れるのがオススメ

・副業禁止ならリスクあり!特にAmazonは避けるべき

せどりを長く続けるには、精神的に余裕を持つことが何より大事だと思います。

ネットで流れている情報を鵜呑みにせず、コツコツ仕入れ商品探しをしていきましょう。

最後になりますが、悪質な転売ヤーには断固反対です。

せどりと悪質転売ヤーは性質が全く異なりますので、ご留意下さい。

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事