【家計】年間12万円の節約に成功!固定費見直し【大掃除】

夫のわんわん工場長と10年遠距離の末、退職したペイザンヌです

もうすぐ2020年も終わりですね!

年末の大掃除も大事ですが、家計の大掃除はもっと大事かもしれません。

我が家は家計の大掃除で年間約12万円の節約に成功しました!

2020年下半期に見直したのは以下3点です。

①ヨーグルト代

②医療保険(掛け捨て)

③ヘアカラー代

誰しもずっと使っているものや習慣としていることを変えるのはなかなか難しいと思います。

なぜなら習慣になっているのは何かしらの理由や経験があるからです。

しかし、思い切って変えてみることで大きな変化が訪れるかもしれません!

今回は、それぞれどんな見直しで12万円の節約に至ったかご紹介します

固定費削減で節約したい方の参考になれば幸いです

見直しの経緯

私は現在50歳でのFIREを目指しています

そのためにはできるだけ貯蓄をしておく必要があり、お金を貯める近道は固定費の削減です。

しかし、どの部分を削減するかで意見が対立するんですよね~

ヨーグルト

我が家ではインフルに効果があると言われているR-1ヨーグルトドリンクを飲んでいました。

1本129円×2人分×1ヶ月(30日)= 7740円/月

特に私は10年ほどR-1を飲んでいたR-1ヨーグルト信者でした。

個人の感想としては予防接種をしていなくてもインフルにかからず、大きな風邪も引かなかったからです。

しかし、夫からは単価の高さから普通のヨーグルトでもいいのではないかと提案が。

風邪ひいて病院通いすることを考えたらR-1代なんて安いもんじゃない?

(・・ヨーグルトはどれもほぼ同じじゃない?)じゃあ期間限定で良いから普通のに変えてみよ!ね!

そんなに言うならやってみよか(R-1に戻すことになるだろうけどね・・)

医療保険

私は入院保障の充実した医療保険に入っていました

掛け捨て医療保険: 40,022円/年

私は色々勉強した結果、既に保険を解約!妻にも解約を薦めました

しかし元の職場で身近な人が何人も長期入院するのを見てきた私には、とても解約は考えられませんでした

医療保険に関しては話し合いが平行線だったよね・・

ヘアカラー

リタッチ: 6600円×年3回 = 19,800円/年

ヘアカラーは、固定費削減のためやめてもいいかなと思ってたんですが・・

ペイザンヌは黒髪より茶髪の方が似合うよ!オシャレは節約より大事よ!

と言われて何とな~くリタッチを続けてたんですよね

さて、意見の食い違いの結果やいかに!?

見直し後の変化

普通のヨーグルトが定着

夫の提案で一旦R-1ヨーグルトをやめ、普通のヨーグルトに変更しました。

私が飲むヨーグルト200円、妻は固形ヨーグルト140円

・340円×週2回購入×4週(1ヶ月)= 2720円/月

季節の変わり目も迎え3ヶ月経ちますが、これまでのところ夫婦とも体調は変わらずです。

R-1時代:7740円 ー 普通のヨーグルト:2720円= 5020円/月 節約

年間にしたら60,240円もの節約になりました!

ほら~思い切って変えてみてよかったでしょ!

確かにね!10年も飲んでいたのに、今はR-1への信仰心もどこへやら

医療保険を解約

一番抵抗のあった医療保険の解約でしたが・・

・退職して夜勤がなくなり、ストレスも減って入院リスクが低くなっていると気付いた

・保険料更新の案内が届いたが、退職後の年4万円の支払いはきつかった

・医療保険の動画を見たことで解約を決断

⇒掛け捨て医療保険: 40,022円/年 丸々節約

ヘアカラーをやめる

コロナで滞在時間が長くなるのが嫌で、2019年の年末を最後にカラーをしていませんでした。

先日美容室に行った時「そろそろカラーしなきゃですが、コロナを考えるとなかなか・・」

と美容師さんに話したところ「でも、やっぱり染めてない部分はツヤがあって綺麗ですよ。」

「いつかまた白髪で染めなきゃいけない時が来ると思うので、その時までお休みでもいいと思います」と仰って下さいました。

それを聞いてヘアカラーをやめることにしました!

確かに黒髪部分は天使の輪があって納得

売上的には美容師さんごめんなさい!ですが今後も通って貢献します

リタッチ: 6600円×年3回 = 19,800円/年 丸々節約

全てを合計すると年間120,062円節約出来ました!

家計見直しをして本当に良かったよね!この分をビットコイン投資に回すぞ~

まとめ

・家計の大掃除で固定費を見直すことは、節約の近道となって非常に重要

・習慣になっていたり固定概念があるものも、思い切って変えると大幅な節約になる可能性がある

・我が家はヨーグルト、医療保険、ヘアカラーを見直して年間12万円節約できた

・浮いたお金は他のことに回せるので固定費見直しはやる価値アリ

夫婦の場合は意見の食い違いが出るけど、建設的な話し合いで喧嘩は避けよう

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事