【口コミ】コインチェックを使って分かったメリットとデメリット【評判】
「最近テレビでコインチェックのCMで見かけるけど、実際のところどうなの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

わんわん工場長
そういえばコインチェックって過去にネムの流出事件が起きてたよね
流出事件に関しては仮想通貨(暗号資産)自体はブロックチェーンにより安全が保たれているため落ち度はなく、原因は取引所のセキュリティーの脆弱性にありました。
コインチェックはあの一件以降、顧客保護の観点からマネックスグループの子会社となって経営体制を一新し、さらにセキュリティーも強化しています。

そんなコインチェックについて、口座開設したペイザンヌが詳しくリポートします!
今回のテーマ
・コインチェックってどんな会社?
・コインチェックのメリットは?
・実際に使って分かったコインチェックのデメリット

わんわん工場長
ビットコインなど仮想通貨(暗号資産)投資に興味がある方、オススメです
※仮想通貨の正式名称は暗号資産※

コインチェックHPより

コインチェックは暗号資産取引サービスを提供しており、マネックスグループ株式会社の完全子会社です。
ユーザー数は国内最大級の217万人で、アプリのダウンロード数は国内 No. 1Wantedly参照) と言われています。
コインチェックでは取引所と販売所の両方を使うことが出来ます。

ペイザンヌ
私がコインチェックで口座開設した理由は以下の通りです
①金融庁認定の暗号資産交換業者に登録されている
②親会社マネックスグループの自己資本規制比率が392.2%(東京証券取引所HPより)
③二段階認証制度を導入
④公開鍵と秘密鍵はマルチシグネチャにしている
コールドウォレットを使用している

わんわん工場長
仮想通貨の企業選びの基準に準拠して選んだんだね

ペイザンヌ
一応ね!コインチェック自体の自己資本規制比率は不明だったので親会社を調べました
コインチェックの自己資本比率については約4%ですが、金融業は低いのが一般的なようです。

コインチェックのメリット

取り扱い通貨が多い

コインチェックは取り扱い通貨数が15種類あり、これは国内の仮想通貨取引所の中で最多です。

ペイザンヌ
最近急上昇したエンジンコインを日本で初めて上場したのもコインチェックでした!
一般的に取引所で通貨が新規上場すると、買い手が増えるため価格は上昇しやすくなります。

わんわん工場長
エンジンコインはその後GMOコインが取り扱い開始してまた価格が上昇してたね
上場している取引所が少ないうちは、その分安値で通貨を購入できるチャンスなのです。
取り扱い通貨数の多さや日本初のエンジンコイン導入事例からも分かるように、コインチェックは通貨の新規上場に積極的です。

ペイザンヌ
つまり早いうちから投資を開始できるので、利幅が大きくなる可能性が高いと言えます!

アプリがシンプルで見やすい

わんわん工場長
コインチェックのアプリ画面はこんな感じ!
一画面でチャート・現在価格・前日比を見ることが出来るので、暗号資産全体の値動きを把握するのに便利。
価格は10秒ごとに更新され、その際数字が点滅するので動きが分かりやすいです。

ペイザンヌ
上昇なら緑の点滅、下落なら赤い点滅をするよ

取引手数料がかからない

企業によっては有料としているところもありますが、コインチェックの取引所での売買には手数料がかからないので安心です。

コインチェックHPより

ただ販売所を利用する場合は、コインチェックに限ったことではありませんが、スプレッド手数料というものがかかります。

ペイザンヌ
販売所と取引所の違いについてはこちらをご確認ください

わんわん工場長
コインチェックの手数料についてもっと詳しく知りたい方はこちら

ポートフォリオが自動で作成される

投資をする上で欠かせないのが、現在何がいくらになっているのかを一目で確認できるポートフォリオです。
基本は自分で作成するものですが、コインチェックの場合はアプリが自動で円グラフを作成してくれるのが良いところ。

わんわん工場長
売買があったら即座にポートフォリオに反映してくれるよ!

ビットコインが貰えるユニークなサービスを提供

コインチェックには「コインチェックでんき」「コインチェックガス」といったユニークなサービスを展開しています。
電気やガスをコインチェックで契約することで、なんと支払い料金の1~7%分のビットコインがもらえるのです。

わんわん工場長
公共料金の支払いでビットコインがもらえるのはお得感があるかも!?

コインチェックのデメリット

販売所手数料の高さ

上述の通り、販売所で仮想通貨を売買する場合はどこであってもスプレッド手数料がかかります。
私は現在コインチェックとGMOコインで投資をしているのですが、この2つを比べるとコインチェックはスプレッド手数料がちょっと高めに設定されていることが多いように感じます。

ペイザンヌ
小数点単位の差だったりするのですが、取引額が大きいほど響いてくるかなと
ただこの点については競争なので、現在携帯会社が価格競争をしているように、今後改善される可能性は十分あると思います。

わんわん工場長
ちなみに海外の取引所は一般的に安いそうですが、私たちはセキュリティー面が心配でまだ進出出来てません

取引所が使えるケースが限られている

販売所だと手数料がかかるため、取引所を使いたい!という方が大半だと思います。
しかし、現在コインチェックで取引所が使えるのはウェブのHPからのみ。アプリでは販売所しか使えないようになっています。

わんわん工場長
じゃあ出先でアプリ見てて今が買いだ!って瞬間があっても、販売所を利用するしかなくなっちゃうのか~

ペイザンヌ
手数料が利益になる訳だから仕方ないと思う反面、ユーザーにとっては不便なのでいずれ改修されることを願ってます
また、15種類の通貨のうち取引所を使えるのは現在ビットコインイーサリアムモナーコイン・ファクトムの4種類だけというのが難点です。
今後種類が増えいていくことを期待していますが、ここにある4種類以外の通貨で取引したいと考えている方には不便だと思います。

ペイザンヌ
ひとまずエンジンコインを追加しとくれ~

チャートの種類が少ない

売買する上で大事なのがチャートですが、チャートにも様々な種類があります。
しかし、コインチェック上では超一般的な価格の推移を確認するチャートしかなく、MACDやRSIといった値動きのトレンドを把握する上で重要なチャートを見ることが出来ません。

わんわん工場長
詳しいチャートを見るには、別のサイトに飛ばないといけないようになってるのよね
さらにビットコイン以外の通貨に関しては、1分足のチャートがなく、5分足からになっています。
長期投資を考えている方には特段問題ありませんが、デイトレーターのように短期で売買したい人には不向きかもしれません。

まとめ

・コインチェックは取り扱い通貨数が多く、通貨の新規上場にも積極的
・アプリがシンプルで見やすく、ポートフォリオも自動で作成してくれる

・取引所を使用する場合に手数料をとるところもあるが、コインチェックは無料

・コインチェックでんき、ガスなどビットコインが貰えるユニークなサービスがある

・販売所のスプレッド手数料が高めに設定されていることがある

・アプリでは取引所を使えなかったり、取引所で売買できる通貨がまだ限られている

・コインチェック単体のチャートは種類が少ないため、詳しく知りたい場合は他のサイトを参照する必要がある

・これらのデメリットは今後改善される可能性は十分にある

わんわん工場長
どの通貨に投資するにせよボラティリティーが大きいし、補償制度を考慮した上で投資するようにしようね!

ペイザンヌ
ご覧頂きありがとうございました

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事