Googleグーグル「カバレッジで問題が検出されました」通知の対処法

こんにちは。わんわん工場長です。

この記事ではこんな事が分かります

・「サイト〇〇 で「カバレッジ」の問題が新たに 検出されました」の解決法
・インデックスやnoindexの意味について

ワードプレスでブログを始めて約3週間後、Googleから「サイト wanwanfm.com で「カバレッジ」の問題が新たに 検出されました」というメールが届きました。

「・・・?意味がよくわからんが問題ってなんやねん!対応しないとマズイんか!?」

という事で色んなサイトを調べたんですが、あまり端的に解説されているサイトが無いんですよね。

それでも何とか解決することができたので、困ってる方の助けになればと思い記事にしました。

わんわん工場長
結論から言うと無視しても大きな影響ないです!詳しく説明していきますね

解決法

以下の手順で解決できます。

ワードプレスメニュー画面
設定
XML sitemap
基本的な設定欄の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックボックスを外す

チェックボックスを外したあと、↓画像(メール)の問題を解決するボタンを押せばGoogleに申請が行き、私の場合は1週間くらいで解決されました。

問題時のメール

解決後のメール

この通知は無視してもOK

実はこの通知、無視しても特に大きな影響は無いそうです。

でも不安に感じる人が多いと思うので、なるべく修正したほうが気持ちいですよね(笑)

そもそも何の不具合通知?

これは、「インデックス申請が来たけど、noindexタグが付いてるからインデックスできまへんで!兄さん!」というグーグルからの連絡です。

どういう意味だってばよ!? って思った方に少しい解説します。難しいと思った方はすっ飛ばしてOKです。

インデックス申請って?

インデックスとは検索結果に載ることです。

Googleにインデックスされて初めて検索結果に自分のサイトが出てくるんですね。

インデックス申請した記憶無いけど・・・?

ぶっちゃけインデックス申請をしなくても時間が経てばインデックスされるみたいです。

このエラーがブログを始めて数週間以内に来た人は、自分で申請してるかワードプレスプラグインの「Google XML Sitemaps」というプラグインを使っている人です。

Google XML Sitemapは自動でインデックス申請してくれるプラグインです。

Google XML Sitemapsはデフォルトで「https://ドメイン名 /sitemap.html」にnoindexタグを入れる設定になっています。

そして「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックがついてると思うので、それを外せば大丈夫です。

noindexタグって何?

「このページはインデックスしなくていいです」という意味のタグです。

なのでこのタグがついているページは検索しても検索結果に載ってきません。

会員制のページなどを作る時は必要なようですね。

最後に

ブログを始めると色んな壁にぶつかりますよね。私も本当に日々調査と試行錯誤の連続です。

私と同じ悩みを持つ方に、少しでも解決のお役に立てて時間節約に繋がればいいなと思います。

わんわん工場長
以上、お読み頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事