2020年は75の仮想通貨取引所が消えた!仮想通貨業界の現実

当サイトで使用している 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

ビットコインに投資中のペイザンヌです!

これまでビットコインの明るい展望をご紹介してきましたが、今回はちょっとダークな一面も取り上げてみたいと思います。

2020年10月5日、ビットコインなどの仮想通貨サービス比較サイトCryptowisserが「仮想通貨取引所の75のお墓」なるものを公開しました。

今年になって何と75もの仮想通貨取引所が閉鎖されてしまったと言うのです。

むしろ仮想通貨取引所ってそんなにあったんだ!

仮想通貨は今かなり伸びている業界ですが、一体何故そのようなことが起きているのでしょうか?

今回は、仮想通貨業界の厳しい現状について英文ニュースを参考に詳しくご紹介します。

ビットコインなど仮想通貨投資を検討中の方の参考になれば幸いです

Cryptowisserとは?

Cryptowisserは世界最大の仮想通貨サービス比較サイトです。

仮想通貨の為替や会社などの最新情報を見ることができます。

様々な仮想通貨について1000を超えるレビューがあり、仮想通貨購入時の参考になります。

日本語訳もある公式ホームページはこちら

何故そんなに仮想通貨取引所が消えている?

Cryptowisserのレポートによれば仮想通貨が消えている理由は主に4つあります。

・事業の自主的な閉鎖

・ハッキング

・詐欺

・政府による強制終了

中には原因不明の消失もある模様

Cryptowisser は仮想通貨取引所の消失に関係する要因として、4つにグループ分けしています。

①分散型取引所(DEX)

②為替デリバティブ

③仮想通貨以外への投資

④政府による規制

ん?全然知らないワードも出てきたぞ

各項目で解説するのでご安心を!

分散型取引所(DEX)の台頭

分散型取引所(DEX)とは?

管理者が存在しない取引所のことです。

仮想通貨の管理を取引所に任せるのではなく、仮想通貨を売買したい人同士が直接取引することができます。

 -https://hedge.guide/cryptocurrency/glossary/dexより

反対に管理者がいる取引所は「中央集権型取引所」と呼びます。

分散型取引所(DEX)が台頭している理由

近年ニュースで大々的に報じられた仮想通貨のハッキング被害は、そのほとんどがサーバーの一元化された中央集権型取引所でした。

しかし、DEXは「分散型」と呼ばれる通り、サーバーが世界中に広がっています。

サーバーを特定しづらいため、ハッカーからの攻撃を受けるリスクがとても低いのです。

更に中央集権型取引所と違って管理者の人件費がかからないため手数料も低く、なんとタダにしている取引所もあります。

これがDEX以外の取引所が消えている1番の理由かも。

為替デリバティブの成長

為替デリバティブとは?

そもそもデリバティブって何??

デリバティブは株式、債券など金融派生商品のことです。

じゃあ為替デリバティブ取引は?

予め決められた相場で外貨を売買する取引です。
その相場より円安になったら利益を得られるなど、為替の変動に左右されます

仮想通貨の為替デリバティブ

仮想通貨業界では、特定の仮想通貨(ほとんどの場合ビットコイン)の価格相場で為替デリバティブ取引が行われています。

そして最近ではこの為替デリバティブの取引件数がかなりの成長を遂げており、逆にそういった商品の取り扱いがない取引所が消えていっているのです。

仮想通貨以外への投資

仮想通貨の取引は今やどんな人でも使いやすいようにシステムが構築されてきていますが、まだまだ株などの資産の方が安全と考え、そちらに投資する人も多いです。

仮想通貨取引を行なう人口が増えないのも、取引所閉鎖の一因です。

過去のハッキングのニュースで「危険」というイメージがついているのかも

政府による規制

とある産業が成長すれば、政府による規制もついて回ってきます。

2020年9月1日、オランダのNLexchという取引所は政府により閉鎖されてしまいました。

閉鎖の理由について、同社は以下のように発表しています。

オランダの中央銀行は、全ての仮想通貨ビジネスに中央銀行へ登録することを要求し、登録は必須となりました。

従わなかった場合はオランダでの業務を停止させられるという内容でした。

しかし登録に係る費用はとても高く、求められるセキュリティを提供するためのコストを考えたら、経済的に事業を継続するのは困難でした。

うーん、利用者としては取引所のセキュリティはしっかりしてて欲しいし、仕方ないのかな。

まとめ

1年で75もの取引所が閉鎖されてしまった仮想通貨業界。

熾烈な競争があることがお分かり頂けたかと思います。

政府の規制については、コストを低くするなどして、ぜひ業界の発展を後押しして欲しいものですね。

今回参考にした記事はこちら↓

https://news.bitcoin.com/cryptowisser-75-crypto-exchanges-dead-in-2020-more-will-follow/

なお、この記事はニュース通り忠実に和訳している訳ではありません。

金融の話は専門知識が必要なため、用語や背景の説明を加えています。

予めご了承下さい。

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事