デメリットだらけ?投資信託 売却&乗り換えの注意点

しゃちく君
投資信託アレコレ買ってたら、似た内容のファンドが増えてきちゃった・・・

しゃちく君
ゴチャついてるのはイヤだし、まとめたほうがいいのかな?

こんな悩みをもつ方にオススメの記事です。

今回は投資信託の乗り換えについて。

投資をはじめると目移りして、気づいたら「似たファンドを複数持ってる」なんてこと、ありますよね。

わんわん工場長
私も同じようなの買いまくってました(汗)

「整理してポートフォリオをスッキリさせたい!」

という気持ちはわかります。

でも、本当に整理のために売ってしまって良いのでしょうか。

結論はコチラ。

結論: デメリットが目立つ。売る必要なし。

理由: 低コストファンドがそろった現代では、信託報酬差より売却コストのほうがかかってしまう。

しゃちく君
え?一本化したほうが無駄なコストがかからないんじゃ!?

わんわん工場長
それも一理ありますが、デメリットが大きいんですね。どういうことか解説します。

最後には乗換コストがシュミレーションできる無料サイトも紹介していますので、ぜひご参考ください。

特定口座・一般口座の場合

デメリット
  • 売却利益に税金がかかる
  • 売却(解約)手数料がかかる

    売却利益に税金がかかる

    売却利益に約20%の税金がかかります。

    これは大きいインパクトです。

    具体例を見てみましょう。

    ■例
    運用額: 100万円
    含み益: 100万円 の場合

    利益の100万に約20%の税金がかかりますので、手取りは20万引かれた「180万」です。

    つまり売却後の購入原資は「180万」になります。

    しゃちく君
    200万使えるわけじゃないんだ・・・

    わんわん工場長
    税金20%は痛すぎます・・・!

    売却(解約)手数料がかかる

    売却(解約)手数料のことを信託財産留保額といいます。

    無料の商品もありますが、解約時の保有額に対し約0.3%かかります。

    上記例の場合は「解約時額:200万」なので、「200万×0.3%=6,000円」かかります。

    わんわん工場長
    信託財産留保額の見方はこんな感じです

    ※このファンドは無料なので「なし」になっています。

    しゃちく君
    いろいろ手数料とられるんだなぁ~

    わんわん工場長
    コストに見合うかよく考えないとダメですね

    つみたてNISA・一般NISA口座の場合

    売却メリットが「全く無い」のでしないほうがいいでしょう。

    非課税枠は復活しない

    NISA口座の場合は、売却益に対する税金はかかりません。

    しかし売却しても「非課税枠」は復活しないのでメリットがありません。

    100万円分売っても100万円分の非課税枠は復活しません。

    ほぼ同じ内容で複数の投資信託を持っている場合は、売らずにそのまま持っていたほうがいいです。

    他に欲しい投資信託が出てきた場合は、新たに買い増しでOKです。

    わんわん工場長
    たとえば、こんなときは売らなくてよいです。

    売らなくてよいケース
    以下のような同じS&P500インデックスファンドをもっている場合

    ・SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
    信託報酬: 0.0938%

    ・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    信託報酬: 0.0968%

    →コスト差が0.003%(1000万投資で300円差)のため売るメリットがない。

    売却したほうがいいケース

    わんわん工場長
    特定口座でも口座でも売却したほうがいいケースをご紹介します。

    信託報酬が高く、低成長のファンドを持ってる場合

    いわゆる「金食い虫」のファンドを持ってる場合です。

    具体的には「信託報酬が1%以上、長期で低成長」というようなファンドを持ってる場合です。

    利益が出ずコストがかかるだけなので売却してもよいでしょう。

    損益通算で税金を抑えたい場合

    これは特別講座・一般口座だけで使える手法です。

    NISA口座は使えません。

    損益通算とは、簡単に言うと「損」と「利益」を相殺することです。

    これの大きなメリットは「税金を抑えられる」ことです。

    株、債券などの「金融商品」を持っている場合、それぞれの「損」と「利益」を合算できます。

    ■例

    • 株: 200万損失
    • 投資信託: 100万利益

    この場合、合算するとー100万の損失になるので税金を「ゼロ」にできます。

    特定口座を使ってると200万の利益に対する税金を源泉徴収されてしまいますが、確定申告で取り戻せます。

    また、損失は3年繰り越せます。

    ↑の場合は100万マイナスのため100万以上利益がでるまで課税されません。

    ■損益通算できる金融商品の一覧

    利益(上場株式・ETF・REIT・債券・公社債投信など) 損益通算可
    損失(上場株式・ETF・REIT・債券・公社債投信など)

    しゃちく君
    こんなシステムがあるんだなぁ~

    コストが0.1%以上違うなら乗換OK

    同じ内容のファンドの場合、信託報酬が0.1%以上変わるなら乗り換えてもいいと思います。

    わんわん工場長
    実際にシュミレーションしてみましょう。

    前提条件
    ・つみたてNISA
    ・年間40万 × 20年積立て
    ・信託報酬0.1%差
    ・年利回り7%

    20年目の差額まとめ
    ・投資信託A: 約1,622万
    ・投資信託B: 約1,604万
         差額: 約20万

    しゃちく君
    20年で20万、年平均すると1年で1万。結構おおきいね。

    わんわん工場長
    手取りで20万得るには30万稼ぐ必要ありますからね。

    乗換コストを計算できるツール

    以下のサイトで乗換コストが計算できます。

    自分で計算してみたい方はぜひ使ってみてください。

    乗り換えコストチェッカー

    保有資産、想定リターン、手数料などを入力すると「乗換したら何年で得するか」がわかります。

    わんわん工場長
    こんな感じで結果がでます。

    ■画面(例)

    このサイトは著名投資家「水瀬ケンイチさん」が著書の中で紹介されていました。

    ※水瀬さんは2021年にインデックス投資で「億り人」を達成された会社員の方です。

    著書「お金は寝かせて増やしなさい」は投資初心者の方が投資信託やインデックス投資解を理解するのにオススメの一冊です。

    わんわん工場長
    入門書として最適で、妻や友達にもオススメしました。

    まとめ

    まとめ
    • 売却はデメリットが目立つ。
    • コストメリットを考えよう。
    • 信託報酬が高いなら売却の検討余地あり。

    しゃちく君
    安いものに安易に飛びついたり、思いつきで売却したらダメってことね。

    わんわん工場長
    コストメリットとのバランスが大事ですね!

    以上、お読みいただきありがとうございました。

    今後も当ブログをごひいきにして頂ければ幸いです。

    わんわん工場長
    良いなと思ったらコメントやTwitterフォロー頂けると励みになります!

    志村!押すなよ!絶対押すなよ!

    ↓↓↓

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事