キム・ドットコム氏「ビットコインキャッシュの方が本家より優れてる」

ビットコインキャッシュ信者として仮想通貨(暗号資産)界では超有名なキム・ドットコム氏

3月24日、イーロン・マスク氏率いるテスラがビットコイン払いを受け付けたことを受け、Twitterでビットコインを批判し炎上しました。

わんわん工場長
イーロン・マスク氏をタグ付けして批判ツイートしたらしいね!

ペイザンヌ
キムさんは、ビットコインよりビットコインキャッシュの方が優れてると主張しています
今回のテーマ
・キム・ドットコム氏とは
・キム・ドットコム氏の主張
・イーロン・マスク氏の反応は?

以上について英文ニュースを参考に説明します。

わんわん工場長
ビットコインキャッシュが気になっている方にオススメです
※仮想通貨の正式名称は暗号資産※

ビットコインキャッシュ信者キム・ドットコム氏

Bitcoin.comより

キム・ドットコム氏は、オンラインストレージサービス「メガアップロード」などインターネット事業を手掛ける実業家。

Why Bitcoin Cash?というHPまで立ち上げるほどの熱烈なビットコインキャッシュ信者として有名です。

ビットコインキャッシュはビットコインから分裂して誕生したため、本家vs分家のファンで対立することがしばしばあります。

わんわん工場長
ラーメン二郎か、二郎系ラーメンかみたいなことか

ペイザンヌ
食べ物に例えるならそうだね!二郎食べたくなってきた~けど次行きます

キム・ドットコム氏の主張

ビットコイン取引にかかる費用は高い

キムさんはツイッターで「ビットコインネットワークは特定の決済手段として信頼できず、持続可能でない」と批判しています。

例えばソーダをビットコインで買うとしよう。

ビットコインのマイニング手数料は8.92ドル(当時)かかる。

でもビットコインキャッシュなら0.001ドルで済む。

世界の半数以上の人が10ドル以下の給与だ。

ビットコインキャッシュこそマス市場に尽くしてる。

わんわん工場長
マイニング手数料を調べてみたら、キムさんの言うとおりだったよ

マイニング手数料(2021年3月26日時点)、BitInfoChartsより筆者加筆

ペイザンヌ
キムさんのツイートを機に、ビットコイン派とビットコインキャッシュ派の間で議論になりました
ビットコイン派「テスラ車を買う人からしたら、そんな手数料なんざはした金よ」
ビットコインキャッシュ派「ビットコインの手数料、明日には1000ドルになってんじゃない?笑」

開発者が思い描いたのはビットコインキャッシュの方

取引の手数料、取引処理スピード、セキュリティーが売り手とユーザーにとっては重要ですよね。

だから私はビットコインよりビットコインキャッシュの方が好きなんです。

実際ビットコインキャッシュは、ビットコインよりも多くの取引が行われています。

開発者のサトシナカモトが思い描いた価値保存の手段にもなり、電子化されたお金としても実用的なのはビットコインキャッシュの方です。

ペイザンヌ
チャートを見ると、1日の取引件数は確かにビットコインキャッシュの方が多いです

青線がビットコイン、赤線がビットコインキャッシュ(2021年3月26日時点)、BitInfoChartsより

イーロン・マスク氏の反応

Bitcoin.comより

イーロン・マスク氏は、キム氏のツイートに対してたった一言「もっともだ(Fair point)」と返信しています。

今回のツイートをきっかけに、テスラがビットコインキャッシュ払いを受け付けるのか、はたまたビットコインキャッシュを購入するのか!?注目したいところです。

わんわん工場長
テスラが15億ドル分のビットコインを買った時は価格が高騰したもんね~

ペイザンヌ
ビットコインキャッシュ払いを受け付けるだけでも、需要増加で価格が上がるかも!?
ちなみにキムさんはビットコインキャッシュが2021年には3,000ドルに到達すると予想しています。
ビットコインキャッシュは現在約491ドルなので、もしかしたら今がお買い得なのかもしれませんね。

2021年3月26日現在、グーグルより

≪参考ニュース≫

https://news.bitcoin.com/kim-dotcom-insists-bitcoin-cash-will-serve-the-mass-market-criticizes-btc-fees-elon-musk-responds/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事