ビットコインは4月26日に価格上昇?ストーンリッジが業界初ファンド

ペイザンヌ
ビットコイン投資初心者のペイザンヌです

ビットコイン人気は個人投資家だけでなく、ワンリバーロスチャイルド・インベストメントといった機関投資家からの人気も高まっています。

わんわん工場長
機関投資家はファンドを立ち上げて投資家から資金を集め、代わりに運用しています

ペイザンヌ
ビットコインファンドは「自分でビットコインを保有しなくても利益を得られる」ことで投資家から一躍人気に!
現在、世界最大のビットコインファンドはグレースケール社のグレースケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)」です。
他の資産運用会社も「グレースケールに続け!」とビットコインファンドを立ち上げるようになっています。
そんな中でも注目すべきは、ニューヨークに拠点を置く資産運用会社ストーンリッジの新ファンドです。

ペイザンヌ
もしかしたらこれがビットコイン価格上昇のトリガーとなるかも?
今回のテーマ
・ストーンリッジとは?
・ストーンリッジの新ファンドはグレースケールとどう違う?
・4月26日に注目すべき理由

わんわん工場長
英文ニュースを参考に説明します!ビットコイン投資に興味がある方、オススメです

ストーンリッジとは?

Stone Ridge HPより

ストーンリッジアセットマネジメントは2012年に創業したニューヨークに拠点を置く資産運用会社で、アメリカと中国で事業を展開しています。

同社は2020年の投資家向けのニュースレターにおいて「ビットコインは需要増加に左右されない、史上初の価値保存の手段」だと絶賛しているほどのビットコイン信者です。

ペイザンヌ
ニュースレターの中で面白い文章を見つけたよ

馬が車に、ろうそくが電気に、タイプライターがコンピュータに入れ替わったように、中央銀行はビットコインに置き換えられるでしょう。

わんわん工場長
うーん、これは言い得て妙だわ

ストーンリッジの業界初!ビットコインファンド

ストーンリッジはビットコインに投資するため、証券取引委員会(SEC)に業界初のオープンエンド型投資信託「Stone Ridge Diversified Alternatives Fund(SRDAF)」の開設を2月末に申請しました。

≪オープンエンド型≫
発行者が証券の買い戻しを保証している投資信託
投資家がいつでも自由に換金できるのが特徴。

わんわん工場長
買い戻しを保証してくれるなら、投資してみるか~ってなるね!
このファンドは「我々が成長を期待している分野へ投資を多様化し、分散投資することで全体のリターンを上げることを目的としています。
≪分散投資の中身≫
・再保険(保険会社などが入る保険)
・オルタナティブ・レンディング(銀行を使わないお金の貸し付け)
・戸建て不動産
・ヘルスケア
ビットコイン

わんわん工場長
不動産という投資の王道から、ニュービジネスまで取り入れてるんだね!

グレースケールファンドとの違い

似て非なるもの

グレースケール ・・ビットコインにのみ投資(買い戻し保証なし)

ストーンリッジ ・・ビットコインを含めた分散投資(買戻し保証あり)

ファンドは自分の資産をプロが運用してくれるので、巨額の資金が集まります。

しかし、ビットコインはそのボラティリティーの大きさから、価格下落もしくは価格が上げ止まりの状態になると投資家が資金を引き揚げてしまう傾向があります。

ペイザンヌ
実際グレースケールのGBTCは2月24日に320億ドルから20%も下がったそうな

わんわん工場長
ビットコインだけに投資をしているグレースケールのファンドはちょっとリスキー?

ペイザンヌ
そういった意味でストーンリッジのファンドが期待されているんです

ストーンリッジのビットコイン戦略

①ビットコイン先物取引でプットオプションを売る

②ビットコインに投資している別のファンドにも投資する(可能性)

わんわん工場長
えーと、①が何のこっちゃなんだけど・・

≪プットオプション≫

特定の満期日に特定の資産を特定の価格で売却する権利のこと。

プットオプションの価値は、対象となる原資産価格が下落すると高くなります。

原資産価格の下落を予想する場合、または原資産価格の下落をヘッジする目的でプットオプションを購入します。

この時、買い手は売り手にプレミアムを支払います。

 -IG証券HP「プットオプションの定義」より

ペイザンヌ
要するにビットコイン価格が下落した時に権利を売って、プレミアムを得ようという目論見のようです

ストーンリッジのファンド始動は4月26日

わんわん工場長のモデル、マルチーズ

現在証券取引委員会からの承認を待っているストーンリッジの新ファンドは、順調にいけば4月26日からビットコイン購入を開始する予定です。

わんわん工場長
もしかしたら4月26日はビットコイン価格が上がるかも!?
同業他社のスカイブリッジキャピタル創設者、アンソニー・スカラムーチ氏はストーンリッジの業界初ファンドについて「ビットコインにとって重要な発展だ」とコメント。
同社もビットコインファンドを立ち上げており、スカラムーチ氏はビットコイン価格が年末に10万ドルに到達すると予想しています。

まとめ

ペイザンヌ
ストーンリッジの投資家にやさしい新ファンドが、ビットコイン価格上昇のトリガーになるかもしれませんね

わんわん工場長
4月26日のビットコインチャートがどうなるか注目です!

ペイザンヌ
ご覧頂きありがとうございました!

≪参考英文ニュース≫

https://news.bitcoin.com/stone-ridge-open-end-mutual-fund-invest-bitcoin-sec-filing-add-btc/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事