ビットコインはエコ!Bixenマイナーがイエレン砲や環境活動家に反論
※仮想通貨の正式名称は暗号資産※

ビットコインエンジンコインなどに投資中のペイザンヌです

ビットコインはイエレン砲などによる価格急落がニュースになりがちですが、今年に入ってから順調に下値を切り上げています。

investtech.comより、筆者加筆(2021年3月18日時点)

わんわん工場長
毎月過去最高値を更新してるし、ビットコインは強いね~

イエレン砲1発目は「ビットコイン=違法」が主な主旨でしたが、2発目では「ビットコインはかなりのエネルギーを消費するためエコでない」という主旨に変わり、環境活動家を味方につけようとする意図が見受けられます。

ペイザンヌ
国にとって暗号資産は厄介な存在なので、何としても押さえつけたいようです
しかし、イエレン砲2発目を受け中国のマイニング(マイナー)企業Bixenが「エコでないというのは間違った認識」であると反論しました。
今回のテーマ
・ビットコイン反対派がエコでないとする根拠は?
・Bixenなどビットコイン擁護派の主張は?
・ビットコインにまつわるエネルギー問題を知ろう

わんわん工場長
英文ニュースを参考に解説します!ビットコインに興味がある方オススメです

ビットコイン反対派のエコに関する主張

「ビットコインは環境に良くない」という意見は、イエレン砲が発射されるずっと前から言われてきたことでした。

ビットコイン価格が上昇し、ATH(過去最高値)を更新すると必ずと言っていいほどメディアや専門家が「エネルギー消費が問題だ」と意見するのです。

ペイザンヌ
ビットコインが第1次バブルを迎えた2017年頃にも同じ現象が起こってます

わんわん工場長
ビットコイン信者のレイ・ダリオ氏なんてメディアの言うことは聞くなって言ってたね

2021年3月11日、気象活動家でクリーンテクノロジーの著者であるKetan Joshi氏はビットコインについて以下のように批判しています。

ビットコインには3つの問題がある。

エネルギーの大幅消費、化石燃料業界とのつながり、再生可能エネルギーと気象活動を嫌がる古臭いリバタリアン(自由意志論者)たちだ。

要するに、ビットコインは「化石燃料に飢えた口」ってところだ。

わんわん工場長
環境活動家はビットコインが化石燃料を使ってるからけしからん!と思ってる訳ね

ペイザンヌ
オランダのビットコイン推しリバタリアン党の代表は、サスティナブルにいち早く取り組んでいたことで有名なんだけどな~

ビットコイン擁護派のエコに関する主張

中国でビットコインのマイニング事業を展開するBixenの代表、Mustafa Yilham氏は「ビットコインはエコでない」という主張がいかに間違っているかについて説明しています。

ビットコインの環境問題を語る上で2つのことを知らなくてはなりません。

①そもそもビットコインがどんなエネルギーを使っているのか

②ビットコインがなかった場合、エネルギー消費はどうなるのか

ビットコインはどんなエネルギーを使用している?

ペイザンヌ
Bixenが優先しているのは出来る限り安い電気料金にすることだということです

そしてそのためには、水力や余剰ガスといった再生可能エネルギーを使うことになります。

世界有数のマイニング大国である中国では、マイナーは季節ごとに異なる地へ移動し、エコなエネルギーを使うため最善を尽くしているとYilham代表は説明しています。

雨季の間は過分な水力が発生する四川省、冬の間は主に新疆ウイグル自治区や内モンゴル自治区でマイニングを行っているようです。

≪四川省プチメモ≫
水力発電資源の潜在的発電力は1億5000万㌔ワット、チベットに次ぐもので、開発可能の発電力は1億㌔ワット、中国では1位にランクされている。
ただ問題は冬で、雨が少なくなるとマイナーはウイグルとモンゴルなどに移動するのですが、これらの地域では現在50%以上の電力を熱エネルギー、つまり石炭燃焼で賄っています。

わんわん工場長
あれ、そうなるとやっぱり石炭を使ってるってこと?

ペイザンヌ
今はそういう面もあるけど、状況は変わりつつあるみたいよ

2021年は四川省の電力系統のうち43.4%が再生可能エネルギーとなっており、この数年でさらにその割合を増加させようとしているとのことです。

さらに、新疆ウイグル自治区や内モンゴル自治区でマイニングしている冬の間、使用する電力は大体1%だといいます。

ペイザンヌ
新疆ウイグル自治区は、中国の20を超える省を支えているエネルギー供給地なんだそう

ビットコインがなかったら、エネルギー消費はどうなる?

わんわん工場長
エネルギー消費は環境活動家が一番叩いてるとこだと思うけど、Yilham氏さんは何て言ってるの?

ビットコインマイニングをしなかった場合、どれくらいその地域のエネルギー負担を減らすことになるか?

答えは「ほっとんど影響がない」です。

マイニングで使用する電力の割合は小さいですし、余剰エネルギーは他の省やビジネスに使われるインフラが整っているからです。

ビットコインはおそらく最も環境に優しい金融と言えるでしょう。

なぜなら私たちは季節ごとに移動して、夏は100%再生可能エネルギー、冬は40%の再生可能エネルギー使用を保っているからです。

伝統的な金融ネットワークで季節ごとに移動できる企業があるでしょうか?

先に説明したように、冬の再生可能エネルギー使用量も直に増える予定です。

ペイザンヌ
シベリア、アイスランド、スウェーデンの同業者は100%再生可能エネルギーで運用してるそうな

わんわん工場長
これを聞いた環境活動家はキーッてなりそうね

あ、ビットコインのマイニングがどのようにガスフレア問題を解決しようとしているか言い忘れてました。

環境活動家はビットコインを批判するだけで、ガスフレアにどう対処すべきかについては説明しませんよね。

マイナーの多くは、マイニングにガスフレアを活用しているんです。

それにより世界の人が出す大気中の二酸化炭素の排出量を1%削減しているんですよ。

わんわん工場長
お~なかなか環境活動家を煽るね!

ペイザンヌ
ガスフレアは下のような機械でマイニングのエネルギーに変えてるんだって

わんわん工場長
お金を刷る方が新たに紙などの資源を使うし、コストが莫大でエコではないということがよく分かるね

まとめ

・一般的にビットコインは膨大なエネルギーを消費するのでエコでないという批判がある
・ビットコイン価格が高騰する度に、メディアは環境問題に悪影響といった風潮を作ってきた
・環境活動家はビットコインのマイニングで多くの化石燃料を使用していると非難している
・現実は再生可能エネルギーの利用率が高く、季節によってマイニング場所を変えて環境に配慮している
・マイニングはガスフレアを使うことで、大気中の二酸化炭素の排出量を1%削減している
・通貨を作り出す方が新規で多くの資源を使うのでエコではない

ペイザンヌ
ビットコインがエコな技術であること、お分かり頂けましたか?

わんわん工場長
まさかエコのため場所を移動してるなんて驚きだったよ!
≪参考ニュース≫

https://news.bitcoin.com/btc-miner-stresses-bitcoin-is-one-of-the-most-environmentally-friendly-financial-networks/

わんわん工場長
ご覧頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事