オーシャンビルダーズ、ビットコインの豪華客船サトシ号を開発

※当サイトで使用している 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

ビットコイン投資に向け勉強中のペイザンヌです

日本ではまだあまりビットコインに馴染みがないという方も多いかもしれませんが、世界では決済サービスの大手ペイパルが仮想通貨事業を開始したり、スイスではビットコインのATMが設置されるなど、ビットコインが社会的地位を獲得しつつあります。

そんな中、パナマ共和国のオーシャンビルダーズという会社ではビットコインによるビットコインのための豪華客船を開発しました。

ペイザンヌ
その名もサトシ号!一体どんな船なのでしょうか?

ビットコインやサトシナカモトに興味がある方の参考になれば幸いです

開発したオーシャンビルダーズとは?

オーシャンビルダーズHPより

オーシャンビルダーズは、カリブ海パナマ共和国に拠点を置く会社です。

オーシャンビルダーズという名前の通り海に建築物を作る事業をメインとしており、主にSeapodという海に浮かぶ家をプロデュースしています。

Seapodより

近未来感がすごいな

オーシャンビルダーズのCOOであるChad Elwartowski氏は、ビットコインの起業家でもあります。

暗号通貨の起業家やブロックチェーンの愛好家のため、「ビットコインフレンドリーな環境で働き、住める場所を作りたい」という熱い想いからサトシ号が開発されました。

ビットコインの豪華客船サトシ号とは?

サトシ号は777の客室がある豪華客船です。

驚きなのは客室が分譲されるということ!

11月に所有権のオークションが開催される予定で、1室日本円で約260万~520万円からスタートします。

客船には様々な設備が整っており、陸に住むように海上で生活ができます。

ビットコインの客船なので、全てのサービスはビットコインで支払いが可能です!

≪設備一覧≫
・スーパー
・レストラン、カフェ、バー
・メディカルセンターと薬局
・カジノ
・図書館
・フィットネスセンター
・映画館
・ヘアサロン etc.

海上のビットコインタウンですね

コロナもあって買う人がどれくらい現れるのか、ある意味ビットコインの未来を左右しそう

何でサトシという名前なの?

サトシという名前は、ビットコインの開発者とされるサトシ・ナカモトさんに由来しています。

ビットコインの創設者って日本人だったのか!と思ってしまいますが、仮想通貨業界ではサトシ・ナカモトは偽名と言われています。

本当に日本人なのか、何歳なのか、個人なのか複数のグループなのかも不明というかなりミステリアスな人物なのです。

サトシって名前は誰にでも覚えてもらいやすいかも

世界的アニメ、ポケモンの主人公もサトシだもんね!

まとめ

ビットコインによるビットコインのための豪華客船サトシ号は、「ビットコインフレンドリーな環境で働き、住める場所を作りたい」というビットコインの起業家の熱い想いにより開発されました。

レストランやヘアサロンもあり、陸にいるのと変わらない住環境です。

客室の所有権のオークションが盛り上がれば、ビットコインの未来も明るい!?

今回参考にした英文ニュースを参考はこちら↓

https://news.bitcoin.com/crypto-cruise-ship-satoshi/

英文記事は抜粋・意訳し、分かりやすくするため自分で調べた説明も加えています。

記事を忠実に和訳している訳ではないので予めご了承下さい。

ご覧頂き有難うございました!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事