ビットコインとビットコインキャッシュの違い、将来性を簡単に解説

ビットコイン投資初心者のペイザンヌです

先日、スイスのホテルで仮想通貨(暗号資産)のATMが導入され、巷で話題になりました。

このATMでの取り扱い通貨には、ビットコインとビットコインキャッシュがあります。

ビットコインキャッシュって初めて聞いた!同じじゃないの?

厳密には全くの別物です!

今回は、ビットコインとビットコインキャッシュの違いについて詳しく説明します。

仮想通貨(暗号資産)に興味がある方の参考になれば幸いです

予備知識:アルトコインとは?

https://www.coindeskjapan.com/keywords/cryptocurrency/より

仮想通貨(暗号資産)と聞いて思い浮かぶのは、やはりビットコインですよね。

現在では1500種類以上もの仮想通貨(暗号資産)が存在すると言われていますが、1番最初に誕生したのはビットコインでした。

そして、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)はアルトコイン(代替通貨)と呼ばれています。

ビットコインキャッシュもアルトコインです。

「ビットコインか、ビットコイン以外か」ってことか

ローランド様のように言うならそうだね!

アルトコインの4つのパターン

ペイザンヌ
アルトコインはその特徴によって4つのパターンに分類されます
①改良型コイン

②匿名型コイン

③草コイン

④分裂型コイン

改良型コイン

改良型コインは、ビットコインを成すプログラムの一部を改良して作られるものです。

ビットコインのプログラムはネット上で公開されており、そのプログラムの要素を変えることで全く新しいコインを作り出すことが可能です。

新しいコインもビットコインのプログラムを参考にして作られるため、ビットコインは仮想通貨(暗号資産)界の母のような存在です。

代表的な改良型コインはイーサリアム・ライトコインです。

匿名型コイン

匿名型コインは、特殊な仕組みで取引の匿名性を高めたものです。

その匿名性から、差出人・受取人ともに不明となるため、犯罪資金の調達に使われる危険性が指摘されています。

代表的な匿名型コインはダッシュ、モネロです。

草コイン

草コインとは、取引量や時価総額が小さい仮想通貨を指します。

大手の仮想通貨(暗号資産)取引所にも上場しておらず、ほぼ無価値というコインも多いです。

草生えるほど価値ねぇwwから草ってことでいい?

覚え方は自由でよかろ

分裂型コイン

分裂型コインとは、元々ある仮想通貨(暗号資産)をアップグレードしたものです。

アップグレードした結果、本家のコインと互換性がなくなってしまったものを分裂型コインと呼びます。

お待ちかね、ビットコインキャッシュは分裂型コインです!

ビットコインキャッシュとは?

https://venturetimes.jp/blockchain/coin/bitcoin-cash/36748.htmlより

ビットコインキャッシュは、ビットコイン初の分裂型コインとして2017年に誕生しました。

ネーミングがややこしいけど、ビットコインと互換性がなくなったから本家とは別物なんだね

その通りです、わんわん工場長!

これに続くようにビットコインゴールド、ビットコインボルトなど数多くの分裂型コインが誕生しています。

分裂型コインの中でも時価総額が一番高いのはビットコインキャッシュです!

ビットコインとビットコインキャッシュの違い

時価総額

2020年11月1日時点 https://tokens.morningstar.co.jp/より

ビットコインの時価総額は仮想通貨(暗号資産)の中でもダントツ1位の約26兆円!

1BTC(ビットコインの単位)あたり143万円です。

最初に誕生した仮想通貨(暗号資産)とあって、知名度も時価総額も飛びぬけて高い!

それに対してビットコインキャッシュの時価総額は第5位で、約5千億円です。

1BCH(ビットコインキャッシュの単位)あたり2万7千円なので、本家よりお手頃価格です。

それでも十分すごい金額だっ!

処理スピード

ビットコインは送金の際に遅延が発生するという問題を抱えています。

送金遅延問題を解決するために生まれたのがビットコインキャッシュです。

ビットコインキャッシュは本家と比べて約8倍の情報を処理出来るため、取引がよりスムーズに行えるというメリットがあります。

例えるならビットコインが亀、ビットコインキャッシュは兎

なるへそ、それを言いたいがためのイラストだったのね

ビットコインキャッシュの将来性

ビットコインのアップグレード版なのに、なんで時価総額が1位じゃないんだ?

そもそもビットコインキャッシュの存在を知らなかった人も多いのでは?
まだ知名度が低いのもその要因かもしれません。

アルトコインは新しいものがどんどん誕生しているんだよね

そうです!今後ビットコインキャッシュより優れた機能のコインが誕生すれば、価値が下がる可能性もあります

でも、その頃にはビットコインキャッシュの知名度も上がっているだろうし・・

ビットコインキャッシュは現在イーサリアムのようにスマートコントラクトを実装させるMoening Chainプロジェクトもあるから、それによっては導入する企業が増加するかも!

ビットコインキャッシュの今後に注目だね!

 

まとめ

・ビットコインとビットコインキャッシュは全くの別物

・ビットコインをアップグレードして互換性がなくなってしまったものがビットコインキャッシュ

・ビットコインは1BTC=約143万円、ビットコインキャッシュは1BCH=2万7千円

・ビットコインは時価総額圧倒的1位、ビットコインキャッシュは時価総額第5位

・ビットコインキャッシュは本家より約8倍の処理スピードを持つ

・ビットコインキャッシュの価値は今後誕生するアルトコインに左右される可能性がある

今回参考にした書籍で初心者向けはこちら↓マンガなのでスラスラ読めちゃいます

アルトコインのパターンについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事