SECクリプトママ「ビットコイン禁止はインターネット封鎖と同じ」

ビットコインキャッシュなどに投資中のペイザンヌです

今年に入ってからアメリカではイエレン財務長官がビットコインを違法取引扱いするなど、規制の影がちらついています。

わんわん工場長
ビットコインなどに投資をする上で一番の恐怖は規制だよね

そんな中、アメリカのSEC(証券取引委員会)のクリプトママことへスター・パース氏が「ビットコインを禁止するのはインターネットを封鎖するのと同じ」と規制論を一蹴!

これにはビットコイナーたちも歓喜しました。

今回のテーマ
・クリプトママ、へスター・パース氏ってどんな人?
・クリプトママの主張とは
・アメリカでのビットコインETFの動向は

ペイザンヌ
英文ニュースを参考に説明します!ビットコインに興味がある方おすすめです

SEC事務官「クリプトママ」へスター・パース氏とは

SEC HPより

へスター・パース氏は別名「クリプトママ」と呼ばれるほど仮想通貨(暗号資産)に精通し支持している人物で、元々は弁護士さんです。

トランプ前大統領に指名されて2018年1月にSECのメンバーになりました。

SECで働く前は、ジョージ・メイソン大学で金融市場の規制についての研究を行なっていました。

さらに上院銀行・住宅・都市問題委員会の首席弁護士を務めた経験もあり、委員会のメンバーにセキュリティー問題についてのアドバイスをしていたということです。

わんわん工場長
その委員会では今、ビットコイン信者のシンシア・ルミスも働いています

「ビットコイン禁止はネット封鎖をするようなもの」

最近ではビットコイン信者に寝返ったレイ・ダリオ氏が政府のビットコイン禁止例を警告するなど、ビットコイナーたちにとって規制がどうなるかが1番の関心事項となっています。

イエレン財務長官が訴えているビットコイン規制について、クリプトママは先週行われた仮想通貨(暗号資産)投資イベントのインタビューで以下のように発言しています。

仮想通貨(暗号資産)を禁止するかという議論は、私はとうの昔に終わっていると思っています。

今からビットコインを規制するのは、インターネットを封鎖するくらい非現実的なものです。

以前にもお話したのですが、私には政府がどうやったら禁止できるのか見えてきませんし、そもそも禁止しようとするのは馬鹿げたことだと思います。

それでも、政府は規制のため何かしらの動きをするということはもちろん考えられます。

しかし規制すれば、ブロックチェーンなどビットコインにまつわるイノベーションまでも失うことになります。

こちらの方がもっと大きな問題だと言えるでしょう。

わんわん工場長
さすがクリプトママ!ビットコイナーの意見を代弁してくれてるね

ペイザンヌ
クリプトママがSECにいてくれると心強いわぁ

2021年、アメリカでビットコインETFは承認されるか

ペイザンヌ
ETFは上場投資信託のことです
≪ETF≫
証券取引所に上場され、株式と同様に売買されている投資信託。ETFは証券会社でのみ取り扱われる。
日経平均株価などの指数や金価格などの指標と連動するように設定・運用されており、一般的な投資信託と比較して信託報酬が安く、売買の仕組みや課税関係は株式の売買とほぼ同じ。
 ー投資の時間より

ペイザンヌ
ビットコインETFは、ビットコインの値動きと連動するように運用されます

わんわん工場長
投資家はビットコインに直接投資しなくても恩恵を受けられるってことか

ペイザンヌ
カナダではこの2月にビットコインETFが誕生したんだけど、意外なことにアメリカにはまだないのです
ETFを承認する権限はSECにあるのですが、これまで市場操作される可能性などを理由にビットコインETFは否認され続けています。
しかし、まもなくSECの長官が仮想通貨(暗号資産)のプロゲイリー・ゲンスラー氏に変わることから、ビットコインETFの誕生が期待されています。
ETFに関して聞かれたクリプトママは「みんなが疑問に思っていることですよね。でも私もどうなるかは分かりません」と回答。

ビットコイン市場が証券市場のように見えることはないですよね。

でもETFは本来証券市場の商品です。

ビットコインに証券市場の構造をそのまま課すのは不適切なのだと思います。

そこにビットコインETFが否認されてきたヒントがあるのではないでしょうか。

ビットコインに適した規制の枠組みが必要なのだと思います。

次期長官ゲンスラー氏は仮想通貨(暗号資産)に精通した人物なので、共により良い枠組みを作っていけると思っています。

わんわん工場長
つまり今年はアメリカ初のビットコインETFが誕生するかもしれないんだね!

ペイザンヌ
ビットコインETFが承認されたら、いよいよ禁止論はなくなりそうですね

わんわん工場長
そうなったらクリプトママならぬクリプトメシアですな

ペイザンヌ
ETFには巨額の投資マネーが集まるので、承認時は価格上昇にも期待です!

まとめ

今年に入ってからアメリカではイエレン財務長官がビットコインを違法取引扱いするなど、規制の影がちらついています。

そんな中でSECのへスター・パース氏がビットコイン禁止について一蹴する発言をしてくれたのは、本当に喜ばしいことでした。

今後もアメリカ政府機関のビットコイン信者たちがイエレン財務長官に立ち向かってくれることに期待したいです。

ペイザンヌ
2021年のうちにアメリカでビットコインETFが承認されるのか、要注目!

≪参考ニュース≫

https://news.bitcoin.com/sec-commissioner-banning-bitcoin-shutting-down-internet-government-foolish-to-try/

わんわん工場長
ご覧頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事