ビットコインの安全の要!ブロックチェーンとは?仕組みを解説

※当サイトで使用している 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

ビットコイン投資に向け勉強中のペイザンヌです

ペイザンヌも勉強を重ねてすっかりビットコイン信者だね!

最初はいいイメージなかったんだけどね。ハッキングによる流出事件もあったし。

あれは取引所のセキュリティの問題で、仮想通貨(暗号資産)には何の落ち度もなかったんだよね!

ということで、今回はビットコインの安全の要と言えるブロックチェーン技術の仕組みについてご説明します。

ビットコインに興味がある方の参考になれば幸いです。

ブロックチェーンとは?

いや、専門的な話なのに急に子供向けのイラスト!?

これがブロックチェーンの特徴をよく表してたからさ。まぁ聞いとくれよ

皆さんご存知のように、ビットコインは現物ではなくデータで構成された通貨です。

ビットコインでは売買取引が行われるごとにデータが記録されます。

各取引を記録したものがブロック、それが蓄積され連なっていくのでブロックチェーンと言います。

ブロックチェーンは日本語にすると分散型取引台帳です

ブロックを見ればうさぎさんから猫さん、猫さんからわんわんさんへいつ所有権が移動したかなどが分かるんだね

その理解、悪くないだろう(ぺこぱファン)

子供向けイラストも、悪くないだろう(ぺこぱファン)

ブロックチェーンの管理者はマイナー

ブロックチェーンの大事な取引データを管理してくれる人は、ズバリ誰だか不明です!

何ですと~!?

正確にはマイナーと呼ばれる人たちなんだけど、具体的に誰なのかは分からんのよね

よく分からないから説明よろ

銀行にお金を預けている場合、その銀行が情報を保持し、出入金を管理してくれますよね。

一方ビットコインのデータであるブロックチェーンは全世界に公開され、不特定多数の人がブロックの作成・検閲・チェーンをつなぐ作業をしています。

この作業をマイニング、そしてマイニングする人はマイナーと呼ばれます。

このマイナーは全世界に存在するため、自分の保有するビットコインが誰にマイニングされるのかは決まっていないのです。

つまり、不特定多数に個人情報がバレるってことでは?ガクブル

いや!ビットコインは暗号資産、中身は27~34の英数字です。これをビットコインアドレスといいますが、アドレスに個人情報は含まれていません。

ブロックが増えて所有権の移動があったことは分かるけど、何処の誰かまでは分からないんだね!

そっ!だからビットコインによって個人情報が流出することはないんです。

マイナーによる不正は起きない?

それにしても何で不特定多数のマイナーに任せちゃったの?危なくない?

実は不特定多数というのがメリットなんです!

不正をしたら損をする仕組み

マイナーがマイニングするのは報酬があるからで、ビットコインで支払われます。

そのためマイナーとしてはビットコインの価値が高くないと困る訳です。

ブロックチェーンの情報は全世界に公開されているので不正もバレやすく、すぐに不正のニュースが広まります。

すると「ビットコインは危ない」「信用できない」と手放す人が増え、価値が下がってしまいます。

不正をすると自分が損する仕組みなので、不正は起きづらいと言えます。

技術的に不正が不可能

各ブロックには「過去の取引のデータの流れの全て」が埋め込まれています。

例えば途中のブロックを不正に改ざんし、わんわんさんからクロネコさんに変わったとしましょう。

そうすると次のコアラさんのブロックには「うさぎさん~わんわんさん」というデータが残っているので、

これを「うさぎさん~クロネコさん」に変えなくてはなりません。

その次のパンダさんのブロックにもわんわんさんが含まれたデータが残っており、それ以降についても同様です。

つまり、1つ不正をしたら他の全てのブロックを改ざんしなくてはならないのです。

このイラストはぞうさんで終わっていますが、ブロックは増え続けているため無限の作業になります。

さらにブロックの作成と改ざんにはほぼ同じくらいの時間がかかるため、技術的に不正が不可能と言われています。

この仕組みがビットコインの安全の要なんだね!

とは言え100%安全とは言い切れず、51%攻撃が絶対に起きないとも言えないんだな

 

わんわん工場長
極論を言えばこの世に安全なものなんてないってことだ

まとめ

・ブロックチェーンは取引データが蓄積したもの

・ブロックチェーンは全世界不特定多数のマイナーに管理されている

・ビットコインはビットコインアドレスで成り立つ暗号資産で、アドレスに個人情報は含まれないので身バレしない

・報酬や技術面の観点から、マイナーによる不正は起きない仕組みになっている

今回参考にした書籍はこちら↓

マンガだからサクッと読めて、初心者の方の入門書としてオススメです!

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事