【口コミ】あおぞら銀行BANK支店のメリットとデメリット【評判】

こんにちは!ペイザンヌです。

夫であるわんわん工場長と一緒に住むため、退職を決意したものの我が家の世帯年収は大幅ダウン。

そこでゆうちょ銀行からネット銀行一金利の高いあおぞら銀行BANK支店に変更したところ、利息が5円から4200円になりました!

利息が高いのでとにかくオススメのあおぞら銀行BANK支店ですが、今回はメリットだけでなくデメリットもご紹介します。

わんわん工場長
少しでも多く利息が欲しいという方におススメの記事です

あおぞら銀行BANK支店のメリット

私が考えるあおぞら銀行BANK支店のメリットは3つです。

金利の高さ

あおぞら銀行BANK支店HPより

1番は何と言ってもこれ!あおぞら銀行bank支店の普通預金の金利は0.2%とネット銀行の中でトップの高さです。

私は約600万円預けていてゆうちょ時代5円の利息だったのが、あおぞら銀行BANK支店に変えて4190円になりました!

同じ金額を預けるならやっぱり金利の高い方がお得!

デビットカード利用でキャッシュバック

あおぞら銀行BANK支店のカードはキャッシュカードとデビットカードが1つになっています。

デビットカードで支払うと、支払ったその時に口座から金額が引き落とされます。

そして、その利用金額に応じてキャッシュバックされます。

商品券ではなく、現金還元があるのは嬉しいポイントです。

とはいえこれまでいくら使ったら計算するのは面倒ですよね。

「あといくら利用すれば現金還元率が上がるか」というのもアプリで簡単に確認できてとても分かりやすいです。

あおぞら銀行BANK支店HPより

他行あての振り込み手数料が無料

他行あての振り込みに関しては手数料が有料の銀行も多いですが、預金残高によって最大月3回手数料が無料になります。

ただし適用になるのは預金の入金とデビットカード利用の翌々月からです。

そのため、口座開設した月から無料になる訳ではないので注意が必要です。

あおぞら銀行BANK支店HPより

デビットカードの利用は回数で判断されるので、100円でもカードで支払えば他行あての手数料が1回無料に!

あおぞら銀行BANK支店のデメリット

私が考えるあおぞら銀行BANK支店のデメリットは3つです。

コンビニでお金を下ろすと手数料がかかる

あおぞら銀行BANK支店では、主にゆうちょ銀行とセブン銀行で出入金が出来ますが、

ゆうちょ銀行の場合のみ出入金が無制限で無料です。

あおぞら銀行BANK支店HPより

そのため買い物に行って手持ちがない時、

①近くにゆうちょがない

②ゆうちょが近くにあっても、土日祝日でATMが使えない

このような場合はコンビニを頼りたくなりますが、セブンで下ろしたくても出金は有料のため不便です。

セブン以外のコンビニで出入金できないというのも、他行と比べてデメリットかな

他行あての振り込み無料回数に条件がある

メリットの中で他行への振り込みが無料になるとご紹介しましたが、無条件で無料な訳ではありません。

預金残高500万円未満、デビットカード未利用の場合は振込手数料がかかってしまいます。

継続的に条件をクリアしないと無料にならないので、安定しません。

無条件で無料としているネット銀行もあります

デビットカードが使えない場合がある

デビットカードはクレジットカードに比べると使い勝手が良くないです。

カード払い可のお店でも、デビットカードは使用不可の場合もあるためです。

私の場合、公共料金や保険の支払いで使えずとても不便でした。

これが払えたらキャッシュバック率が上がるのにな~!

あおぞら銀行BANK支店のデビットカードで支払い不可のお店はこちらをご覧ください。

金利が0.2%と業界一高いことを考えれば、これらのデメリットも許容範囲かな

金利が高いのは魅力だけど、セキュリティは大丈夫?と心配な方もいらっしゃるかと思います。

使ってみて分かったセキュリティに関してはこちら↓

ご覧頂き有難うございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事