年7400円節約!?オールインワン化粧水に変えた話

こんにちは!わんわん工場長の秘書です。

夫であるわんわん工場長とは仕事の関係で長く離ればなれに暮らしていましたが、そろそろ本格的に妊活をしたいという想いが強くなり、退職することに決めました。

しかし、それにより我が家の世帯年収は大幅ダウン!!!

何とか節約しなければと思い、取り組んだのが日用品の見直しでした。今回は基礎化粧品を見直してオールインワン化粧水に変えたお話です。

オールインワンに変えたことで、これまで使っていなかった美容液まで加わったのに年7400円を節約することができました!

「節約したいけど何処から始めたらいいか分からない」という方の参考になれば嬉しいです。よろしくお願いします。

そもそもオールインワンって何?

オールインワンとは複数の必要なものを、ひとつにしたもの。化粧品やヘアケアアイテムで複数の性能や要素が1つになっているものに使う。

https://www.fashion-press.net/words/

ヘアケアアイテムで言えばリンスインシャンプー、基礎化粧品で言えば化粧水と乳液が一緒になったものなどを指します。

最近は「時短」を売りとして様々なオールインワン商品が発売されていますね!

これまで使っていた金額

私は長年 ①化粧水 ②乳液 ③保湿クリーム の3つを愛用してきました。

元々高価な物を使っていた訳ではありませんが、ざっくり計算すると

化粧水:850円+乳液:850円+保湿クリーム:1000円 = 2700円

2ヶ月に1回のペースで購入していたので、1年で2700円×6回=16200円使っていました。

これを何とか節約出来ないか考えた時に、思いついたのが「オールインワン化粧水」でした。

化粧水と乳液が1つになっているのなら、予算を抑えられるのではないかと思ったのです。

機能も値段も想像以上!オススメのオールインワン

私は肌がかなり弱く肌トラブルが多いため、無添加の商品を使うようにしています。

そこで見つけたのがウテナのオールインワンローション「シンプルバランス」シリーズでした。

https://www.utena.co.jp/simple/

シンプルバランスシリーズには4種類の化粧水があり、それぞれ機能が異なります。

・肌の保湿に特化したもの

・肌のハリつやに特化したもの

・肌荒れに特化したもの

・美白に特化もの

季節によって使う商品を変えているのですが、まだまだ日差しが強い今使っているのがシミ・そばかすを防いでくれる美白に特化した化粧水です。


この1本で化粧水乳液更に美容液まで含まれています!なのにお値段は約600円!

「シンプルバランス」シリーズは全てアルコール鉱物油・着色料・香料が無添加です。弱酸性でアレルギー・パッチテスト済みなので、お肌の弱い方でも使いやすい商品です。

無添加について詳しくは「無添加とは?お肌の弱い人ほど無添加を使おう」をご覧ください。

オールインワンに変更後の金額

シンプルバランスシリーズには全て詰替え用も発売されています。


詰替え用で計算すると現在の固定費は

オールインワン:470円+保湿クリーム:1000円 = 1470円

2ヶ月に1回のペースで購入しているので、1年で1470円×6=8820円です。

オールインワンを導入する前に掛かっていたお金は1年で16200円でしたので、

16200円-8820円 = 7380円  節約出来ました!

これまで使っていた化粧水、乳液に加えて美容液まで入っているのに節約できて大満足!

まとめ

私は基礎化粧品の一部をオールインワンに変えたことで、年約7400円削減することが出来ました。

これまで使っていなかった美容液まで入っているにも関わらず、節約できて大満足です。また、化粧品の数が減り、洗面所がスッキリしたのもメリットでした。

皆さんも自分のお肌に合うオールインワン化粧水を探してみては如何ですか?

ご覧頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事