【暴騰】ビットコインに投資しようか悩んでいるあなたへ【暴落】

ペイザンヌ
最近ビットコインが値上がりを続けていますね。

わんわん工場長
「ビットコインの時価総額1兆ドル超え」がYahoo!のTOPニュースになってました。

Yahoo!JAPANより引用

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6385625

ペイザンヌ
時価総額1兆ドルってどれくらいの規模ですか?

わんわん工場長
世界の企業と比べると世界第8位です。超一流企業と肩を並べるレベルですね。
ちなみに日本で最高峰の企業、トヨタは54位です。

https://8marketcap.com/より引用

値上がりを続けるビットコイン投資に迷っている方へ。

最近起こった「値上がりが期待できる好材料」「値下がりが懸念される悪材料」のまとめ記事をご紹介します。(2021年2月20日時点)

わんわん工場長
ビットコイン投資をする際の参考になれば幸いです。

ビットコイン好材料

  • キャッシュレス決済大手 ペイパルがビットコイン支払いサービス開始
  • クレジットカード大手 VISAがビットコイン取引サービスを提供準備を開始
  • 世界3大投資会社 ブラックロックがビットコインへの投資を検討
  • EV大手 テスラがビットコインに総額15億ドルの投資計画を発表 
  • アメリカ大手銀行 バンク・オブ・ニューヨークメロンが機関投資家向けにビットコイン保管、移管等の事業を検討
  • カナダでビットコインETFが承認、上場開始 
  • アメリカで追加の大規模経済対策(1.9兆ドル)が可決する見通し

わんわん工場長
世界的にすごい勢いでビットコインへの施策が進んでいます。

というか世界の超一流会社、著名投資家がビットコインに投資を始めています。

彼らは株主や個人投資家から預かっているお金を大切に運用する使命がありますから、ギャンブル性の高い資産運用はできません。

そんなプレッシャーを抱える「運用のプロ」たちがビットコイン投資を始めたのです。

要は「金融資産として長期運用できるもの」として認識されているということだと思います。

そしてその動きに呼応するように一流企業における準備も進んでいる、というわけです。

また、アメリカの金融緩和策も金余りを生み、ビットコインに資金が流れて値上がりが期待できます。

ペイザンヌ
好材料の時系列まとめは以下がわかりやすいのでご紹介します。

引用:CoinPost記者 各務貴仁様 ツイートより

ビットコイン悪材料

  • 欧州中央銀行(ECB)は準備通貨としてビットコインを持つつもりがない
  • 依然として価格の変動が大きく、通貨の「価値保存機能」が働いていない 
  • 米財務長官イエレン議長は仮想通貨が、違法行為の資金調達になる懸念を示した 
  • 世界最大のマイニング国である中国が、仮想通貨取引禁止の動きをかけている 

ビットコインは金(ゴールド)に代わるインフレ対策資産として「デジタル・ゴールド」なんて呼ばれていますが、

各国政府は「通貨」や「資産」として懐疑的な見方が強く、これから規制が強まる可能性があります。

規制の内容によってはビットコインの価値が大暴落するかもしれません。

ペイザンヌ
政府の方針には誰も逆らえませんから、注意深く動向を見守る必要がありそうです。

私は長期で保有する派

わんわん工場長のモデル:マルチーズ

個人的には金融資産としての価値があると思っているので、長期での値上がりを期待しています。

金融緩和が続いたあとの世界、つまり「ハイパーインフレ」を考えると主要通貨以外の資産(株、ゴールド、ビットコインなど)をもっておくのはリスクヘッジになると考えるからです。

むしろ「現金しか持っていないことの方がリスクだ」と思っています。

投資はリスク許容度の範囲内で行うのが大切ですので、

私もビットコインへの投資はポートフォリオの5%以内にとどめています。

2021年末には1ビットコイン=1000万円に達するという見方もありますので、今から始めても全然遅くないと思います。

ペイザンヌ
総合的に見ると好材料の勢いがすごいので、少しでも持ってると良さそうですね。

わんわん工場長
「持たざるリスク」のほうが大きいと思うので、みなさんもビットコイン投資を始めてみては?
以上、お読みいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事